VW

【2022年8月の自動運転ラボ10大ニュース】日本初の空飛ぶタクシー向けの駅...

国内では、2022年3月期に続き2023年第1四半期も巨額の赤字を計上したソフトバンクグループの投資事業が話題となっている。一方、大阪で進められている空飛ぶクルマ事業やトヨタのWoven Cityなどもトピック化されている。 ...

VW、中国の富裕層狙った「空飛ぶクルマ」の試作機発表

ドイツ自動車メーカー大手のフォルクスワーゲン(VW)の中国グループはこのほど、空飛ぶクルマのプロトタイプとなる「V.MO」を発表した。これが同社にとって初の空飛ぶクルマとなるようだ。 公表されている動画や写真を見てみると、車両...

息を吹き返す「自動運転」関連銘柄

米国市場でハイテク株の株価が回復傾向にある中、「自動運転」関連銘柄が息を吹き返しつつある。 ■AuroraやLuminarは最安値から41%上昇 例えばトヨタが提携している自動運転システム開発企業のAurora Innovati...

InnovizのLiDAR、VWの全自動運転車に搭載へ!40億ドルの先行受注...

LiDAR開発を手掛けるイスラエル企業Innoviz Technologiesは2022年8月7日までに、同社製品がフォルクスワーゲン(VW)グループのブランド内で自動運転機能を持つ全ての車両に供給されることを発表した。 In...

EUで法案提出へ!レベル4自動運転車の販売認可か

米ニュースメディアのポリティコはこのほど、EU(欧州連合)執行部が自動運転レベル4(高度運転自動化)の販売を認める法案を提案する見込みだと報じた。法案が成立すれば、欧州加盟国で自動運転開発に勢いがつきそうだ。 また報道によれば...

自動運転が可能な車種一覧(2022年最新版)

自家用車における「自動運転レベル3」の搭載をはじめ、レベル4移動サービスの実用化も世界各地で進展している。市販車ベースのものからオリジナル車両まで多彩なモデルが出揃い始めた。 この記事では、実証を含む自動運転サービスなどに用いられてい...

自動運転業界、「超大手×スタートアップ」の連携加速

実用化に向けた取り組みが加速の一途をたどる自動運転業界。新進気鋭のスタートアップが次々と頭角を現し、業界地図を毎年のように書き換え続けている。 自動車業界の主役である大手自動車メーカーをはじめ、テクノロジー企業やEC・小売など...

自動運転業界、業界再編じわり進む

自動運転業界で買収・合併の動きがにわかに増えてきた。2022年2月17日には、独フォルクスワーゲンが中国通信機器最大手のファーウェイの自動運転部門を買収する計画が報じられた。 フォルクスワーゲンとファーウェイは数カ月前から買収...

VWの命運握る「CARIAD」とは?自動運転ソフト開発などに注力

ADASや自動運転、コネクテッド技術の実用化により、自動車における研究開発の中心は徐々にハードウェアからソフトウェアへと移行している。従来、機械として扱われていた自動車がコンピューター化しているのだ。 これを顕著に示す例が、独...

ボッシュ、汎用的な自動運転ソフトウェアを開発へ

独自動車部品大手のボッシュとフォルクスワーゲン(VW)グループのソフトウェア開発子会社CARIAD(カリアド)がパートナーシップを結び、ハンズオフが可能なレベル2やレベル3の開発を共同で進めていくことに合意した。 フォルクスワ...