IPO

自動運転の「視覚」に強み!中国MINIEYE、上場間近か

自動運転技術の要であるセンシング技術の開発を手掛ける中国のMINIEYE(深圳佑駕創新科技)は、シリーズDラウンドでの資金調達を完了したことをこのほど発表した。シリーズDはIPO(新規株式公開)が意識される段階だ。 資金調達で...

自動運転関連の投資信託・ETF一覧(2022年最新版)構成銘柄は?

VCなどが多額の資金を投じ始めている自動運転業界。次々と頭角を現すスタートアップやベンチャー企業への先行投資をはじめ、自動運転技術に関連した製品開発などを手掛ける上場企業にも投資の目は向けられており、近年は個人投資家向けに自動運転銘...

空飛ぶクルマの新興SkyDrive、IPO視野に求人強化か

「空飛ぶクルマ」を開発する日の丸ベンチャーのSkyDrive。2021年には大阪府・大阪市と連携協定を結び、2025年の大阪・関西万博でのエアタクシーの運行を見据えている。 そんなSkyDriveは現在、「エンジニア職」「ビジ...

米Argo AI、新たにクローズドな自動運転試験施設!260万ドル投資

自動運転ベンチャーの米Argo AIは2022年4月17日までに、米サウスカロライナ州グリーンビル郊外のTechnology and Aviation Centerに、新たな試験施設を設置することを発表した。投資額は260万ドル(約...

中国政府が「国外上場」支持、自動運転業界でIPOラッシュか

米国での株式公開に二の足を踏んでいた中国スタートアップ勢に追い風が吹くかもしれない。中国政府が金融規制を緩和する方向にかじを切り直すようだ。証券取引にまで及ぶ国内企業への規制強化方針を一転し、米国をはじめとした国外市場への上場も支持...

トヨタ出資の自動運転企業Pony.ai、企業価値が1兆円到達

トヨタ自動車も出資する中国の自動運転スタートアップPony.ai(小馬智行)は2022年3月14日までに、シリーズDの第1回ラウンドにおける資金調達を完了したことを発表した。今回の資金調達により、Pony.aiの企業価値は85億ドル...

上場直後にGM超えも!Mobileye、時価総額500億ドル級へ 自動運転開...

米IT大手インテルは2022年3月10日までに、傘下の自動運転開発企業であるMobileye(モービルアイ)が米証券取引委員会(SEC)に、新規株式公開(IPO)を行うための目論見書「Form S-1」を提出したことを発表した。 ...

自動運転、2022年に上場可能性があるベンチャー7選

2021年は、LiDAR企業や自動運転トラック開発企業を中心に新規株式公開する企業が続出した。この流れは2022年も続く見込みで、さらなる大型案件が発表される可能性もありそうだ。 この記事では、2022年中に上場予定の企業と、...

Luminar、株価が一時70%高!自動運転向けLiDARをNVIDIAが採...

「SPAC」(特定目的買収会社)を合併して上場することを「SPAC上場」と呼ぶ。通常のIPO(新規株式公開)による上場は、売上高や利益の規模のほか、事業実績などが問われるが、SPAC上場では売上高や実績が少ない企業も上場することがで...

「自動運転パーク」で働ける求人案件を発見!センスタイム日本法人が募集

「自動運転パーク」で正社員として働ける求人案件を発見した。求人を出しているのは、自撮りアプリ「SNOW」のAI(人工知能)顔認識技術などを手掛けたSenseTime(センスタイム)の日本法人センスタイムジャパンだ。 この求人案...