開発 に関する記事

ぜひ読んでおきたい「自動運転今昔物語」 著者は津川定之教授

実際の道路を走行することを前提にした自動運転システムを日本で初めて構築したのは、通産省工業技術院(当時)の機械技術研究所に所属していた津川定之教授とされている。1970年代のことで、その当時は「知能自動車」と名付けられていたようだ。...

次世代モビリティのアイデア募集 JR東日本などがアイデアソン 自動運転を絡め...

モビリティに関する新たなアイデアやサービスを募集するアイデアソンが、JR東日本などが取り組む「NewHereProject 第2弾・モビリティサービス開発支援プログラム」の一環として実施される。現在、2019年7月7日を締切とし、参...

NEDO、「SIP自動運転」事業で発表 「信号情報の提供」に関する公募で実施...

国立研究開発法人「新エネルギー・産業技術総合開発機構」(NEDO)は2019年6月2日までに、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」に関して報道発表を行った。 発表内容はこ...

FCA、ルノーに統合提案 開発迅速化など目的、自動運転などのCASE対応も強...

欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は2019年5月27日、仏ルノーグループの取締役会に両社の事業統合を提案する意向表明書を送付したことを発表した。両社が統合した場合、自動車の年間販売台数は約870万台となる。 ...

自動運転シミュレーション向けの仮想空間を緻密に再現 文教大の川合ゼミとネクス...

文教大学は2019年5月22日、情報学部の川合康央ゼミナールが株式会社ネクスティエレクトロニクスとともに「自動運転及びEV検討用シミュレータの外界環境開発」プロジェクトでシステムを共同開発したと発表した。 発表によれば、共同開...

キャンピングカー社、MaaS事業推進に向けイード社と業務資本提携

キャンピングカー関連事業を手掛けるキャンピングカー株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:頼定誠)は2019年5月20日までに、自社のMaaS事業を一層推進するため、自動車メディアの運営なども手掛ける株式会社イードと業務資本...

ヤマハ発動機、DMPと業務資本提携 AI領域強化、自動運転システムの共同開発...

ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市/代表取締役社長:日髙祥博)は2019年5月15日までに、AIコンピューティング分野に強みを持つ株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社:東京都中野区/代表取締役社長CEO:山本達夫...

FCA、コネクテッド技術の開発をグーグルとサムスンに外部委託

欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は2019年4月30日、同社の車両に搭載するコネクテッド技術の開発を米グーグルと韓国サムスン電子に外部委託することを発表した。 開発を外部委託することで開発費を...

振動ローラの自動運転システムを開発 中堅ゼネコンの安藤ハザマ

中堅ゼネコンの「株式会社安藤・間」(本社:東京都港区/社長:福富正人)=呼称:安藤ハザマ=は2019年5月1日までに、ダムや造成工事の転圧作業で使用する振動ローラの自動運転システムを開発したと発表した。 発表によると、この振動...

パイオニアとキヤノン、3D-LiDARの共同開発契約 高度な自動運転に対応

パイオニア株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役兼社長執行役員:森谷浩一)とキヤノン株式会社(本社:東京都大田区/代表取締役会長CEO:御手洗冨士夫)は2019年4月21日までに、3D-LiDAR(ライダー)センサーの共同開発契約...