開発 に関する記事

日本自動車工業会、中国自動車工業協会との連携で覚書締結 国際規格統一見据え

一般社団法人日本自動車工業会(所在地:東京都港区/会長:豊田章男)=自工会・JAMA=と、中国自動車工業協会(CAAM)は2018年10月15日までに、自動運転など次世代自動車の技術開発で連携するという内容の覚書を締結した。自動運転...

P.P.K.P.パーソナルプレーン開発プロジェクト、自動運転航空機の開発でW...

空の新たな交通手段開発を目指す有志グループ「P.P.K.P.パーソナルプレーン開発プロジェクト」(本部:兵庫県神戸市/代表:森本高広)は2018年10月15日までに、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)などからの評価も高い株式会社...

ソーバル決算発表、自動運転関連の取引額2.6倍に クライアント数増加

ソフトウェア・ハードウェアの設計開発を手がけるソーバル株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役社長兼CEO:推津敦)は、2018年10月5日に開催した2019年2月期第2四半期の決算説明会において、自動運転関連の取引金額が前期比約2...

自動運転レベル2の要件や定義、機能を解説

独Audi社が自動運転レベル3(条件付き運転自動化)搭載車「A8」を発売して約1年が経つが、法規制などの社会の枠組みが追い付かずほぼ実用化されていないのが現状で、市販車の競争は依然として自動運転レベル2(部分運転自動化)ベースに行わ...

PFU社、自動運転などの新機能実用化支援へ「車載組込みシステム開発用コントロ...

業務用スキャナー大手として知られる株式会社PFU(横浜本社:横浜市西区/代表取締役社長:半田清)は2018年10月10日、AI(人工知能)やIoTなどを活用した自動運転や運転支援の開発が世界的に進んでいることなどを受け、新機能の実用...

フィリピン人俳優、1人乗りのドローン系空飛ぶクルマを発明 高さ6mまで上昇可...

元フィリピン人ダンサーであり、俳優やカメラオペレーターの肩書も持つKyxz Mendiola氏が、1人乗りのドローン「ミレニア・コンセプト」を開発・発表したことが2018年10月10日までに明らかになった。 ミレニア・コンセプ...

ココン社、28億円資金調達 コネクテッドカーなどのサイバーセキュリティ診断技...

サイバーセキュリティ事業を展開するココン株式会社(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:倉富佑也)は2018年10月9日までに、約28億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。近年自動車メーカーが開発を強化しているコネクテッドカ...

イーソル社の「eBRAD」、各運転手の特徴を踏まえた自動運転AIを自動生成

ソフトウェア開発企業のイーソル株式会社(本社:東京都中野区/代表取締役社長:長谷川勝敏)は2018年10月7日までに、各運転手の行動や振る舞いを反映したAI(人工知能)を自動生成可能な技術を開発中であることを発表した。 開発し...

英ジャガー、障害負った退役軍人向けに自動運転体験会 レベル4技術搭載

英高級車メーカー大手のジャガー・ランドローバー(本社:コヴェントリー/最高経営責任者:ラルフ・スペッツ)は2018年10月7日までに、同社が主催する退役軍人のための「第4回インピクタス・ゲームズ」を前にして、負傷したり病気になったり...

自動運転トラックの開発状況&企業まとめ 利点は? 実現はいつごろ?

自動運転の技術は自家用車のみではなく、商用車・トラックなどの物流分野においても研究開発が進められており、市販トラックは自動運転レベル2(部分運転自動化)の導入が2018〜2019年にも始まる。 また、トラックの隊列走行の実証実...