解析

トヨタ、バーチャル人体モデル「THUMS」を改良 Version 6に

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は豊田中央研究所と共同で、クルマの衝突事故における人体への影響をシミュレーションするバーチャル人体モデル「THUMS」の改良型(Version 6)を2019年2月...

この色の違いが雪質の違いだ!ウェザーニュースがAI解析技術 自動運転実現にも...

株式会社ウェザーニュース(本社:千葉県千葉市/代表取締役社長:草開千仁)は2019年2月12日までに、定点カメラの画像から雪が混じった路面状況をリアルタイムに認識できる「AI道路管理支援システム」のプロトタイプを開発したと発表した。...

日本気象協会、路面状況のAI解析技術を開発へ 自動運転車の実用化見据え

日本気象協会(本社:東京都豊島区/会長:石川裕己)と株式会社Spectee(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:村上建治郎)は2019年2月7日までに、AI(人工知能)技術を活用した防災情報のリアルタイム提供に関する共同開発を行うと...

TOKYO FMとパイオニア、ラジオアプリでドライブ行動に合わせた音声広告を...

運転手のドライブ行動を解析し、その特性に合った音声広告を配信——。エフエム東京(TOKYO FM)とパイオニアが新たに開発したサービスが話題を呼びそうだ。 両社は2019年1月22日にこのサービスを開発したと発表した。TOKY...

Automagi社、AI映像解析で運転中の居眠り検知 NTTドコモの開発を支...

AI(人工知能)関連事業などを手掛けるAutomagi株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:櫻井将彦)は2018年12月9日までに、運転車の映像を解析して居眠りを検知するシステムの開発をサポートしたことを発表した。 このシステ...

トヨタとTRI-AD、東京海上日動が業務提携 事故データ解析で自動運転の安全...

トヨタグループは、東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区/取締役社長:北沢利文)が保有する交通事故の発生状況や原因に関するデータを活用し、自社で開発する自動運転システムの安全性を向上させる取り組みを行う。 自動...

自動運転特許の評価、グーグルがトヨタ抜きトップ 3位GM、4位フォード

IT業界の巨人グーグルが自動運転開発を始めて久しい。既に自動車は自動車メーカーだけが開発するものではなく、自動運転という次世代技術の誕生でさまざまな業界が自動車産業に進出する時代が訪れている。 日本経済新聞の報道によれば、自動...

EDRとは?CDRとは? ゼロから分かる事故データ記録装置 AI自動運転車に...

EDR・CDR(事故データ抽出・解析)の国内初となる一般向けセミナーを開催したオートアライアンス(AUTO ALLIANCE)は2018年8月6日、セミナー動画の一般公開を開始した。 世界各国で搭載義務化を含む制度整備に向けた...

日産自動車が運転手の癖見抜くAI 自動運転の技術開発急ぐ

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市/社長:西川廣人)が、AI(人工知能)を活用してドライバーの運転パターンを学ぶ技術開発を進めていることが分かった。SankeiBizが報じている。 ハンドルやブレーキの踏み方などドライバ...

デンソー子会社、音声認識でAI自動運転車を操作できる技術を開発 デンソーアイ...

デンソー子会社の株式会社デンソーアイティーラボラトリ(本社:東京都渋谷区/代表取締役:岸本正志)は、慶応義塾大学やお茶の水女子大学と共同で声で操作できる自動運転システムを開発した。日経新聞が報じており、2020年代半ばの実用化を目指...