自動運転

自動車製造から撤退の豪ホールデン、GM傘下でAI自動運転開発 エンジニア15...

オーストラリア自動車メーカーのホールデン社が、親会社である米GMの自動運転車や電気自動車(EV)の開発の一端を担っていくことに決まった。ホールデンは経営不振から自動車の製造を2017年に終了しており、自動運転開発会社としてGM傘下で...

独アウディの新型SUV「Q8」、自動運転駐車機能を搭載へ 最新ADASでドラ...

ドイツ自動車メーカー大手アウディが2018年8月20日に欧州市場で発売開始した新型「Q8」。アウディを代表する次世代カーとして、今後さまざまな機能の搭載によって「特別な才能」とも言うべきスペックに今後仕上げられていくとみられている。...

【最新版】自動運転タクシーの実現はいつから? 料金やサービスは? 開発してい...

21世紀の新たな次世代交通手段として、「自動運転車」と「タクシー」を組み合わせた自動運転タクシーへの注目が高まっている。タクシー車内に乗務員がいない無人状態で客を乗せて目的地まで行くというサービスだが、具体的にはどういったものでいつ...

デンソーなどトヨタ系4社、AI自動運転の技術開発で新会社 アイシン精機、ジェ...

トヨタ自動車グループのデンソーなど4社が、自動運転向けの技術開発で新会社を設立することが2018年8月24日、分かった。報道によれば、デンソーが50%以上を出資するものとみられ、2018年内に設立される予定だ。日本経済新聞が報じた。...

AI自動運転タクシー開発のZoox、CEOが電撃解任 アメリカ・シリコンバレ...

市場価値3500億円とも言われるシリコンバレー屈指のスタートアップ企業で、電撃的な最高経営責任者(CEO)の解任劇が起きた。その企業は自動運転EVタクシーの開発を進めているZoox(ズークス)社。「3500億円の男」に一体何が起きた...

オランダの研究機関TNO、横浜でAI自動運転技術を開発 自国では車載センサー...

1932年にオランダ議会によって設立された「オランダ応用科学研究機構(TNO)」が、神奈川県横浜市に日本法人を設立し、自動運転技術の研究開発などに取り組んでいる。 TNOは自動車やIT、エネルギー、エレクトロニクスなどの様々な...

自動運転車に実証実験・テスト走行が必須な理由 実用化に向けて回避すべき危険・...

自動運転車の実証実験が各地で散見されるようになり、無人による自動運転の実用化も徐々に現実味を帯びてきた。実用化に向けては、サーキットのような専用空間での走行試験や公道での実証実験などが必須となっているが、これはなぜか。 「人命...

村田製作所、MEMSセンサーの生産能力増強 自動運転などのシステム動作の安定...

自動運転や運転支援機能のシステムを正確に動作させるために必要なMEMSセンサーについて、総合電子部品メーカー大手の株式会社村田製作所(本社:京都府長岡京市/代表取締役会長兼社長:村田恒夫)は2018年8月22日までに、報道発表を行っ...

自動運転車・コネクテッドカー向けにデューデリジェンスサービス提供 チェンジ社...

サイバーセキュリティに関連する包括的診断やコンサルティングサービスを提供してきた株式会社チェンジ(本社:東京都港区/代表取締役:福留大士)は2018年8月22日までに、コネクテッドカー特化型のIoTセキュリティ・デューデリジェンス(...

半導体大手エヌビディア、自動運転向けAI好調で純利益89%増 ダイムラーやボ...

米半導体大手エヌビディアは2018年8月22日までに、2018年5〜7月期決算について発表した。同社が公表した売上高は前年同期比で40%増の31億2300万ドル(約3450億円)となり、純利益は11億100万ドル(約1220億円)で...