自動運転

テスラ信者の米著名投資家、ロボタクシー展開で「株価10倍」と強調

自動運転タクシー実現でテスラ株は10倍に──。ETF(上場投資信託)運用を手掛けるアーク・インベストの創業者兼CEO(最高経営責任者)のキャシー・ウッド氏がブルームバーグの取材に対し、テスラのポテンシャルについてそう評価したようだ。...

ロシア創業の自動運転企業、米国に「亡命」 Yandex、新社名で再出発

「ロシアのGoogle」と呼ばれていたロシアのIT大手Yandex(ヤンデックス)が、名前を変えて米国で再出発していたことがこのほど明らかになった。 自動運転開発も手掛けていた同社だが、米テキサス州オースティンを本拠とし「Av...

タクシーに「周囲360度」記録可能な装置!自動運転開発のために搭載

自動運転スタートアップの株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:加藤真平)は2024年7月20日までに、大規模データ共有による自動運転AI(人工知能)開発においてタクシー大手の日本交通と協業することを発表した ...

Amazonの自動運転タクシー、結局「テスラより先」に一般展開へ

米アマゾン傘下の自動運転開発企業Zooxが、まもなくネバダ州ラスベガスで自動運転タクシーサービスを一般開放するようだ。不特定多数を対象とした継続的な無人サービスとなれば、米国で3番目の本格的な自動運転タクシーとなる見込みだ。 ...

Waymo/Googleの自動運転戦略(2024年最新版) ロボタクシーの展...

2018年12月に自動運転タクシーを世界で初めて商用展開し、その後、アメリカ国内で利用可能エリアを拡大しているGoogle系Waymo。自動運転開発で世界をリードしている存在と言える。 グーグル系企業としてトップを走り続ける同...

テスラの自動運転技術・Autopilot/FSDを徹底分析(2024年最新版...

EV(電気自動車)大手として世界に名を馳せる米テスラ。イーロン・マスクCEO(最高経営責任者)のリーダーシップと強烈なキャラクターのもと、自動運転業界を賑わせる存在としても有名だ。 EVの代名詞的存在として定着したテスラだが、...

楽天、自動運転タクシーを展開か!三木谷氏、Googleカーにびっくり

楽天グループの三木谷浩史会長が、日本において自動運転車の開発が遅れていることを危惧しているようだ。 三木谷氏はX(旧Twitter)に「久々にサンフランシスコに来たら、運転手がいない自動運転のWaymoが普通に走っている。ライ...

数字含むロゴ、速度標識との「誤認識の恐れ」で全面禁止へ?

ホンダセンシングなど自動車の運転支援システムが、企業のロゴを道路標識と誤認識する事例が相次いでいる。100円ショップのロゴ内に描かれた「100」の数字を「時速100キロ制限」と勘違いしたり、天下一品のロゴ内にある漢数字の「一」を「進...

AIのイメージ「何となく怖い」33%!サービス普及の「致命的な足かせ」に?

AI(人工知能)について「どんなイメージ」かを聞いた世論調査で、「なんとなくこわい」と回答した人が全体の33.2%に上ることが、このほど明らかになった。AIに対するこうしたイメージが、AI技術を活用したサービスの普及に向け、致命的な...

テスラの完全自動運転ソフト、事故率が「一般車両の7分の1」に

テスラの運転支援システム「FSD」(Full Self-Driving)の事故率が、2023年は100万マイル当たり0.21件で、2022年の0.31件から32%減少していたことが、テスラが公開した「2023 Impact Repo...