自動運転タクシー

北京当局、自動運転車の安全要員同乗「後部座席でOK」

中国の首都・北京でこのほど、助手席に人間の安全オペレーターが座らなくても公道でロボットタクシーを運行できるという許可が出された。許可の発行先は、ネット検索大手Baidu(百度)とトヨタが出資する自動運転スタートアップPony.ai(...

Google、「中国企業」に自動運転車の製造委託 相手はGeely

Google系Waymoが自動運転車の製造を中国企業に委託していたことが、2022年11月22日までに判明した。中国企業に委託したのは、ハンドルもペダルもない新型ロボタクシー専用車で、委託先の中国企業は中国の浙江吉利控股集団(Gee...

バス自動運転化などの「起点」に!ティアフォーが新サービス

自動運転バスなどの新規導入を検討している方に朗報だ。ティアフォーがこのほど、自動運転の開発から運用までをサポートする商用ソフトウェアプラットフォーム「Pilot.Auto(パイロットドットオート)」と「Web.Auto(ウェブドット...

自動運転タクシー、「世界初」はGAFAMのどの企業?

現在、さまざまな企業が自動運転モビリティの研究開発を行なっており、すでに「完全無人」の自動運転タクシーも走行している。 では、世界で初めて完全無人の自動運転タクシーを商用化したのは、どの企業か知っているだろうか。Google、...

【2022年10月の自動運転ラボ10大ニュース】モービルアイがIPO申請、業...

世界経済が混乱する中、自動運転業界も混迷を極めているようだ。モービルアイの上場申請発表といった明るいニュースとともに、アマゾンの宅配ロボット実証中止やLiDAR企業の破産申請といったマイナスのニュースも飛び込んできた。 さまざ...

自動運転を否定?Uberの競合企業「人による運転は続く」

日本を含む世界各国の企業が自動運転車の開発でしのぎを削っている。そんな中、米ライドシェア準大手のLyft(リフト)の共同創業者兼社長ジョン・ジマー氏は、「人による運転は当分続く」とコメントしている。米メディアが報じた。 スター...

自動運転タクシー、米大手GM「増台したい!」 州当局「う〜む」

米GM傘下で自動運転タクシーを展開するCruiseはこのほど、2025年までにサンフランシスコ市を含む米国全土で、現在の50倍となる5,000台のロボタクシーの導入を目指す計画を発表した。しかしこの発表に、サンフランシスコ市側は難色...

Mobileye(モービルアイ)と自動運転(2022年最新版) IPOはいつ...

ADAS(先進運転支援システム)市場を席巻し、自動運転分野でも年々存在感を高めているイスラエル企業のMobileye(モービルアイ)。特にインテルの子会社となってから自動運転分野における取り組みを加速しており、サプライヤーとしての地...

量産型!自動運転レベル4のタクシー、Pony.aiとSAICが開発へ

トヨタが出資する中国の自動運転スタートアップPony.ai(小馬智行)は2022年10月7日までに、中国最大の自動車メーカーSAIC(上海汽車集団)と共同でレベル4の自動運転車を開発することを発表した。ロボタクシー向けの車両として製...

Amazonの自動運転車「予想より早く実現」 子会社CEOが自信

EC(電子商取引)世界最大手の米Amazonはベンチャー企業の買収を通じ、GoogleやIntelに負けじと自動運転事業に着手している。すでに自動運転車のテストも始まっており、人々が予想するよりも早く実用化を達成しようと意気込んでい...