管制センター

もし自分で動かせない自動運転車が、雪道で埋まったら?

日本には四季がある。そして今は冬だ。北海道や東北地方などでは除雪がしっかりされていない道路などで道がざくざく状態となり、タイヤが埋まってなかなか抜け出せないことが少なくない。 こうしたときはアクセルとブレーキを微妙に調整しなが...

米Aptivが頭角!自動運転タクシーの有料配車回数、10万回超え

自動車部品大手の米アプティブ(旧デルファイ・オートモーティブ)は2020年2月13日までに、同社のロボタクシー(自動運転タクシー)の有料配車回数が通算で10万回に達したと発表した。 アプティブは自動運転開発チームを組織し、ロボ...

誰も知らない「自動運転レベル6」の世界 管制センターが全車両をコントロール

自動運転レベルは「0〜5」の6段階で定義される。簡単に言えば、「0」は従来の自動車、「1」と「2」は運転支援機能が搭載された自動車、「3」は運転の一部をシステムが担い、「4」「5」は運転の主体が完全にシステム側に移行する形を指す。 ...

国内初、定路線で自動運転バス!茨城県の境町、SBドライブと

茨城県の境町(町長:橋本正裕)は2020年1月29日までに、町内での移動手段として公道で定時・定路線の自動運転バスを4月ごろに実用化すると発表した。 ソフトバンク子会社のSBドライブ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:...

AI自動運転の”裏方”を「ソフトバンク」が牛耳る日 ...

ソフトバンク子会社のSBドライブ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:佐治友基)が開発した「Dispatcher」の存在感が高まっている。 Dispatcherとは、ドライバーの代わりに自動運転バスの運行状態を遠隔管理・...

SBドライブ、自動運転領域で香港PerceptInと協業 運行実証を実施へ

自動運転開発企業のSBドライブ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:佐治友基)は2020年1月21日までに、香港に本社を構えるPerceptIn(パーセプティン)社と協業すると発表した。 SBドライブ側の今回の目的は、自...

自動バレーパーキングの実証実験を一般公開 日本自動車研究所が発表

日本自動車研究所(JARI)は2018年10月23日、自動バレーバーキング機能の実証実験を11月13~15日の3日間、東京都港区台場のデックス東京ビーチ駐車場で一般公開すると発表した。この機能は自動運転実現に向けた具体的な活用ケースとして、...