研究・分析 に関する記事

垂涎モノ… トヨタでグーグル出身CEOと自動運転開発 エンジニア募集

トヨタ自動車が2018年3月に設立した新会社で、自動運転ソフトウェアの先行開発を担当するエンジニアの募集がスタートした。掲げる人材像は「情熱を持って世界トップレベルの自動運転技術の先行開発を推進できる即戦力」。技術者にとっては、自動...

自動運転車へのサイバーリスクに対応 東京海上日動、保険商品開発へ

損害保険事業を手掛ける東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区/取締役社長:北沢利文)は、将来予想される自動運転車などへのサイバー攻撃の増加を見越し、サイバー攻撃リスクに対応した保険商品・サービスの開発を加速させる。 ...

独BMWがドイツ国内に自動運転研究センター 開発拠点集約で実現に向けて加速

ドイツの自動車メーカー大手BMWグループは4月11日、ドイツ国内のバイエルン州の州都ミュンヘンの郊外に、自動運転車の実現に向けた新たな研究センターを開所したと公式サイトで報道発表を行った。 研究センターの広さは2万3000平方...

ミレニアル世代(18~25歳)の45%、ライドシェア・サービス利用に関心

ジャパンネット銀行(本社・東京都新宿区/代表取締役社長・田鎖智人)が先に発表した「ミレニアル世代」のシェアサービス利用に関する調査報告書で、ライドシェア・サービスを利用したいとした同世代は全体の45.2%に上ることが分かった。実際に...

コネクテッドカー搭載ソフト等の更新・管理を自動化 米Airbiquity社

コネクテッドカー向け技術開発の米Airbiquityは2018年4月19日、コネクテッドカーなどのソフトウエアのアップデートやデータ管理作業の組織化を自動化する同社サービス「OTAmatic」が、2018年エジソン賞の「革新的サービ...

ビッグデータ処理技術、自動運転車への応用も期待 IT事業のTRIART社

ITソリューション事業などを手掛ける株式会社トライアート(本社・福岡県飯塚市/代表取締役・今津 研太郎)は2018年4月18日、ブロックチェーン技術やP2P技術などを応用したビッグデータの処理技術を開発したと発表した。 自動運転には大...

AI活用した自動運転ソリューション提供も 半導体事業のマクニカ社が発表

半導体やネットワーク機器の開発・販売事業に取り組む株式会社マクニカ(本社・神奈川県横浜市・代表取締役・中島潔)は2018年4月3日、人工知能(AI)を活用した自動運転技術に関するソリューションの提供も視野に入れ、グループ各社で進めて...

低誘電LCPシリーズで自動運転技術開発を後押し ポリプラスチックス社

ポリマー・プラスチック製造・販売を手掛けるポリプラスチックス株式会社(本社・東京都港区/代表取締役・塩飽俊雄)はこのほど、世界的に進む自動運転技術の開発をより一層加速させるための製品として、データの高速伝送などを担う機器のコネクタ部...

独電機メーカーのシーメンス、自動運転の試走距離を大幅削減へ

ドイツの電機大手シーメンスは2018年3月27日、自動運転車の開発に必要な検証や妥当性の確認に必要な時間を短縮するソリューションを開発していることを明らかにした。米イリノイ州のシカゴで開催した「Siemens U.S. Innova...