支援 に関する記事

日本マイクロソフト、AIやIoT技術を活用したMaaSサポートを展開

日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:平野拓也)は2019年8月27日、MaaSの実現に向け、AI(人工知能)技術やIoT技術を導入した支援サービスをスタートさせることを発表した。 マイクロソフトはモビ...

東京都の「起業家を世界へ」事業、MaaSスタートアップも採択

東京都は2019年8月8日までに、都内起業家の世界展開を後押しするプログラム「X-HUB TOKYO GLOBAL STARTUP ACCELERATOR」において、第1期モビリティコースの採択企業10社が決定したと発表した。 ...

新たな自動運転開発支援サービスを発表!ZMPとデジタルハーツHDの合弁会社Z...

自動運転ベンチャーの株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2019年7月23日から26日の4日間、東京・飯田橋で「ZMP World2019」を開催した。「R&D(研究開発)から量産化へ」をテーマに掲...

自動運転の実証実験をトータルサポート!「縁の下の力持ち」のエイジェックマーケ...

自動運転分野では世界中の企業が開発競争にしのぎを削り、実用化を目指して多くの実証実験が行われている。国内では自動運転レベル3(部分運転自動化)を解禁する道路交通法の改正案が国会で成立し、政府が主導する実証実験も盛んだ。 このよ...

システム開発のシステナ、SBドライブの自動運転バス実証でソフト開発を支援

システム開発の株式会社システナ(本社:東京都港区/代表取締役社長:三浦賢治)は2019年7月19日までに、ハンドルがない自律走行バスの公道走行実験で使用したソフトウェアの開発を支援したことを発表した。 公道走行実験は7月3〜5...

静岡県議会、自動運転などの進展に向け安倍首相宛に意見書

静岡県議会の6月定例会において「EVや自動運転化等技術革新への対応の促進に関する意見書」が可決された。提出先は「衆議院議長」「参議院議長」「内閣総理大臣」「財務大臣」「総務大臣」「経済産業大臣」で、具体的には下記の2点を要望している...

ZMP、自動運転小型EVバス「RoboCar Mini EV Bus」を活用...

株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2019年7月14日までに、電動自動運転小型バス「RoboCar Mini EV Bus」を活用してサービス開発を支援するサービスをスタートすると発表した。 まずは...

大阪、空飛ぶクルマ実証の環境整備を一層推進 ヘリポートの提供などで

大阪府は「空飛ぶクルマ」の実証実験の支援に向けた環境整備により一層力を入れ、ヘリポートやリスクアセスメントサービスの提供などを進める。 2019年6月20日までの発表では、こうした取り組みは2025年の大阪・関西万博を見据えた...

自動運転タクシーにMaaS移動…東京都の支援プロジェクト決定 2019年度分...

東京都が推進している自動運転技術とAI(人工知能)やIoT技術などを組み合わせたビジネスモデルプロジェクトの支援事業で、2019年度の支援プロジェクトが選定されたことが2019年6月7日までに発表された。 事業のプロモーターで...

国交省が「地域版MaaS」の実証実験支援 最大5000万円補助

国土交通省は2019年4月21日までに、地域の交通課題解決を目的とする複数の交通サービスを連携させた地域版MaaSの実証実験を支援する政策を発表した。既に対象事業を2019年4月18日から公募している。 応募可能な事業の条件と...