投資

MaaS関連の株式銘柄・投資信託(2022年最新版)

コネクテッド・IoT技術や自動運転技術の進展を背景に、モビリティサービスが進化し続けている。この進化を象徴するように自動運転開発企業やモビリティサービスプラットフォーマーなどの上場が近年相次いでいる。 上場後の株価は、コロナ禍...

赤字でも上場!車両×移動データのSmartDrive、Foxconnも株主

コネクテッドサービスなどを手掛ける株式会社スマートドライブ(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:北川烈)が、2022年12月に東京証券取引所グロース市場に上場する。市場からの期待も高いCASE領域のベンチャー企業として注目されてお...

ソフトバンクG、まさかUberを「底値」で売っちゃった?

世界経済の低迷が続く中、ソフトバンクグループ(以下SBG)の投資部門ソフトバンク・ビジョン・ファンド(以下SVF)が苦境に立たされている。SBGの2023年3月期第2四半期決算説明会では、Uber Technologiesなど7銘柄...

自動運転ETF「GX自動EV」上場へ!トヨタは組成比率10位

東京証券取引所はこのほど、Global X Japanが運用する新しいETF「グローバルX 自動運転&EV ETF(略称:GX自動EV)」の上場を承認した。東京証券取引所に2022年11月8日に上場される予定だ。 GX自動EV...

自動運転株、一世一代の投資チャンス到来か

世界各地で開発が加速する自動運転技術。本格実用化に向けた機運の高まりとともに近年IPO(新規株式公開)を行う新興企業も多い。 ただ、コロナ禍や米中摩擦、紛争、それに伴う各国の政策などを背景に株式市場が右往左往する場面も少なくな...

自動運転銘柄、米国株・日本株一覧(2022年最新版)

自動運転技術の実用化に伴い、LiDAR開発をはじめとした関連スタートアップの上場が相次いでいる。自動運転の市場化が本格化の兆しを見せ始めているのだ。 この記事では2022年8月時点の情報をもとに、自動車産業の主役として自動運転...

ソフトバンクビジョンファンドとは?(2022年最新版)

投資会社としての色を年々濃いものへと変えていくソフトバンクグループ。投資事業をけん引するソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)などの投資損益は、日本企業で初めて5兆円の純利益を出した2021年3月期に累計7兆円を超えた。 ...

組入1位はテスラ!自動運転などテーマの新レバレッジETF

組み入れ銘柄の値動きの2倍の値動きをするレバレッジETFとして、「Direxion Daily Electric and Autonomous Vehicles Bull 2X Shares(EVAV)」が米国市場に登場した。EV(...

自動運転関連の投資信託・ETF一覧(2022年最新版)

VCなどが多額の資金を投じ始めている自動運転業界。次々と頭角を現すスタートアップやベンチャー企業への先行投資をはじめ、自動運転技術に関連した製品開発などを手掛ける上場企業にも投資の目は向けられており、近年は個人投資家向けに自動運転銘...

韓国・現代、ベンチャー買収で自動運転事業加速か

韓国最大手の自動車メーカーである現代自動車(ヒョンデ)が、自動運転技術を開発する韓国のスタートアップ・42dotの買収を検討しているようだ。 韓国メディアの報道によると、買収もしくは出資比率を高めることを検討しており、2022...