参入

自動運転普及は人の移動(車)よりモノの移動(配送ロボ)から、その理由は?

自動運転技術を活用した移動サービスは、大きく二つに分けることができる。「人の移動」と「モノの移動」だ。これらのサービスの実現においては共通する部分も多いが、技術要件の違いなどから全く異なった性質も見え隠れする。 また、それぞれ...

複合商社の長瀬産業、「自動運転の目」LiDARの取り扱い開始 米TriLum...

複合商社の長瀬産業株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:朝倉研二)は2019年1月13日までに、「自動運転の目」を呼ばれる光技術と活用したセンサー「LiDAR」(ライダー)の取り扱いを開始し、自動運転ビジネスに本格参入すると...

中国アリババ集団、AI自動運転分野に参入 出資先のスタートアップ小鵬汽車、シ...

中国の電子商取引(EC)最大手アリババ集団(本社:浙江省/会長:ジャック・マー)が、自動運転分野に本格的に参入する。中国の交通運輸省と自動運転で協力し、中国国内における自動運転車の普及を後押しする。 アリババが出資し、「中国の...

米テスラ、財務改善で太陽光発電部門縮小へ パナソニックへの影響も

組織再編を進める米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズが、太陽光発電事業を縮小する可能性があることが2018年7月12日までに分かった。 報道などによると、複数の社内文書や従業員が明らかにしている。同社の人員削減計画に太陽...