半導体

デンソー子会社NSITEXE決算、赤字額縮小も8.2億円 自動運転を想定した...

デンソー子会社の株式会社エヌエスアイテクス(本社:東京都港区/代表取締役社長:新見幸秀)=NSITEXE=の第4期(2021年3月期)の決算公告が、このほど官報に掲載された。 第4期の当期純損失は第3期の10億3,595万3,...

アプトポッドとの資本業務提携の狙い(特集:マクニカのスマートモビリティへの挑...

スマートモビリティ領域に注力するマクニカとソフトウェア開発企業のアプトポッドは2021年4月5日、資本業務提携を発表した。 報道発表によれば、今回の資本業務提携を通じて、5G時代のDX(デジタルトランスフォーメーション)の実現...

物体認識AIに強み!韓国StradVisionが「360度全方位型」も掲げる...

自動運転車両向けの物体認識AIソフトウェア「SVNet」を提供する韓国のStradVision(ストラドビジョン)は2021年4月2日までに、これまでに開発した技術や事業の成果、2021年度の技術ロードマップを発表した。 ...

【2021年3月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

2021年3月は、自動運転史に新たな歴史が刻まれた。世界初となる自動運転レベル3を搭載した量産車をホンダが発売したのだ。この功績は、自家用車におけるレベル3やレベル4が普及した将来、その価値をより大きなものへと変えていくことになるだ...

Waymo向け半導体設計を受注!サムスン×自動運転、最新情報

韓国のサムスン電子は2021年3月23日までに、Google系Waymo(ウェイモ)の自動運転車向けの半導体設計を受注したことを発表した。米メディアなどが報じた。 サムスン電子が手掛けるのは、自動運転車のセンサーから収集したデ...

自動運転レベル4以上に対応!米NPSがフュージョンセンサー・プラットフォーム...

米スタートアップのNeural Propulsion Systems(ニューラル・プロパルジョン・システムズ)=NPS=は、自動運転に必須とされる各種センサーを統合・パッケージ化したセンサー・プラットフォーム「NPS 500」を20...

Foxconnが将来、自動運転EVの「世界の工場」になる未来

EMS(電子機器受託生産)世界最大手のフォックスコン・テクノロジー・グループ(鴻海科技集団)が、新興EV(電気自動車)メーカーとの協業を次々と発表している。 パソコンや携帯電話向けの電子機器製造受託で世界のトップに上り詰めたフ...

【自動運転ラボ白書】業界人必読!CASE分野での海外展開事例及び有望企業

新型コロナウイルスが世を席巻した2020年。例外なく自動車業界も大打撃を受けたが、ウィズコロナ時代における自動車や自動運転技術の必要性が見直されたことなどを背景に、中国や北米といった海外マーケットを中心に思いのほか早い立ち直りを見せ...

「自動運転」がテーマのETF、構成銘柄や騰落率は?ARKQ、IDRV、DRI...

新型コロナウイルスで「コンタクトレス」に注目が集まり、自動運転車への関心度はますます世界で高まっている。そんな中、海外の個人投資家の間では「自動運転」をテーマにしたETF(上場投資信託)で資産運用を始めた人も少なくない。 今回...

半導体不足、自動運転化・EV化のスピードを鈍化させる懸念

パソコンやスマートフォン、家電、そして自動車や電車などでも欠かすことができないのが「半導体」だ。特に車は「走る半導体」とも言われるほど、多くの半導体が使用されている。 さらに今後、EV(電気自動車)や自動運転システム、ADAS...