乗り放題

【7月15日最新】LUUPのクーポン情報まとめ!初回30分無料や2,000円...

電動キックボードと電動自転車のシェアリングなら、「LUUP」(ループ)が日本最大手のサービスだ。全国規模で利用可能エリアも拡大する中、気軽に低価格で利用でき、サブスクプランも登場した。そして、クーポンを使えばさらにお得に利用...

モビリティサービスの事例・種類(2024年最新版)

移動や輸送の変革期を迎え、多様化が進むモビリティサービス。モビリティそのものの種類が増し、付随するサービスもIoTやAI(人工知能)技術の進化を背景に多様化が進んでいる。 この記事では最新情報をもとに、モビリティサービスをあら...

定額乗り放題「500円」!?シェアシャトル、「家族利用」で驚きの安さ

エリア定額乗り放題のAIシェアリングモビリティサービス「mobi」は、愛媛県今治市でサービスを提供している。そしてこのほど、同市におけるサービス提供エリアを約3倍に拡大した。車両台数も1台追加したという。 このサービスに関して...

家族3人で利用なら1人月2,000円!「エリア定額乗り放題」展開のCommu...

Community Mobility株式会社(本社:東京都目黒区/代表取締役社長:村瀨茂高)がこのほど事業を開始した。高速バス大手のWILLERと通信大手のKDDIが設立した合弁会社で、エリア定額乗り放題「mobi」を提供する。これ...

自動運転事業も手掛けるWILLER、第17期は純損失2.5億円計上

自動運転関連事業も行う高速バス大手のWILLER(本社:大阪府大阪市 /代表取締役:村瀨茂高)の第17期決算(2020年1〜12月)が官報に掲載された。当期純損失は2億5,616万円を計上している。 ■決算概要 貸借対照表の要旨...

乗車券のデジタル化、「RYDE PASS」ベースに実現!近江鉄道が連携

デジタル乗車券「びわこ京阪奈線フリーきっぷ」などの発売が2021年12月1日までにスタートした。二次交通のDXを推進するRYDEが提供するモビリティプラットフォーム「RYDE PASS」を導入することで、乗車券のデジタル化が実現した...

Uber採用のサービス導入!熊本市、スマホでバス乗り放題可能に

経路検索大手のジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:佐藤俊和)は2021年10月31日までに、熊本県熊本市でキャッシュレスで購入・利用できるモバイルチケット「まちなかループバス24時間乗り放題チケット」の提供を開始...

WILLER、月5,000円乗り放題の「お抱え運転手」!自動運転技術でいずれ...

高速バス大手のWILLER株式会社(本社:大阪府大阪市/代表取締役:村瀨茂高)は2021年6月21日までに、新しいスタイルの「共有交通」として、AIシェアリングモビリティサービス「mobi」をローンチした。いわば「お抱え運転手」を一...

東急MaaS「DENTO」、100円乗り放題チケットが販売2万枚超!2021...

東急株式会社(本社:東京都渋谷区/取締役社長:髙橋和夫)は2021年6月1日までに、東急線沿線での自由で豊かな働き方を実現するMaaS実験「DENTO」の結果と今後の展開について発表した。 DENTOの実験は田園都市線在住の都...

三井不動産×Whim、日本における「定額MaaS」の先駆けに?

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:菰田正信)が「定額MaaS」の提供を年内にも始めようと動いているようだ。日経新聞の報道によると、三井不動産のマンションの周辺エリアで、バスやタクシー、自転車を定額で利用できるよ...