ロボット

無人AI自動運転ロボットカーが史上初ヒルクライム完走

2018年7月12日~15日の間に英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2018」のヒルクライムにおいて、史上初めて無人の完全自動運転車がコースの完走を果たした。 レースを完走したのは、フォーミュラE併...

京セラ、AI自動運転向けLiDARや画像センサーの提案強化 最大手ベロダイン...

光学・電子機器メーカーの京セラ株式会社(本社:京都府京都市/代表取締役社長:谷本秀夫)が、LiDAR(ライダー)と画像センサーを一体化した新型の高精度測距センサーモジュールの本格的な商品化に着手した。すでに自動車メーカーへ採用に向け...

自動運転ロボ配送開発のHakobot社、ホリエモンがアドバイザーに スタート...

自動配送ロボットの開発を行う株式会社Hakobot(本社:宮崎県宮崎市/代表取締役:鶴田真也)は2018年7月15日までに、アドバイザーにロケット事業などを手がける実業家の堀江貴文氏が就任したと発表した。これまで自動運転に関わる発言...

京阪バス、自動運転バスに観光ロボット 次世代技術続々、モビリティ勉強会も

京都府や大阪府など2府2県で路線バスを運行する関西大手の京阪バス株式会社(本社:京都府京都市/代表取締役社長:鈴木一也)は2018年6月29日、自動運転バスの実用化に向け滋賀県大津市と協定を結んだ。同社は5、6月にもICT(情報通信...

高い?安い? 1072万円で畑の革命…自動運転トラクターをヤンマ...

農業機械の販売やメンテナンスなどを手掛けるヤンマーアグリ株式会社(本社:大阪府大阪市/代表取締役社長:北岡裕章)は、2018年10月から自動運転トラクターを順次発売すると発表した。経営の大規模化や就農者の減少・高齢化による人手不足と...

“住めない街”続々…自動運転テスト向け、...

自動運転車の走行テスト専用のまち「自動運転タウン」が世界各国で続々と誕生している。通常、公道では安全性の観点などからテスト走行は一定の制限が付されているが、住民のいない自動運転タウンならより思い通りのテスト走行ができるメリットがある。各種メ...

悲報…東工大終了のお知らせ AI・自動運転で薄れる存在感 名大が...

自動運転や人工知能(AI)の研究に力を入れる大学が増えているが、工業系大学として日本ナンバーワンと言われる東京工業大学は、この分野のニュースを目にすることは少なく、存在感が薄く感じる。一方で、自動車産業が盛んな愛知県に目を向けると、...