ロボット

【目次】自動運転が巻き起こす小売革命

労働力不足や薄利化…。小売業界の配送部門では近年業者を悩ます課題が少なくない。そんな業界の救世主ともなりえる技術が「自動運転」だ。配送手段の無人化が達成できれば、労働力不足や薄利化の悩みから事業者は解放される。 「自動運転が巻...

MADE IN JAPANの自動配送ロボ、LOMBYが開発中!

近年注目が高まる自動配送ロボット。海外の企業が開発に積極的だが、日本企業も負けていない。LOMBY株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役:内山智晴)もその1社だ。国内で開発を行っている。 同社の自動配送ロボットのプロジェクト...

瞬時にデータ無意味化!自動運転車の「盗難対策」で有用

自動運転車や自律走行ロボット、ドローン向けの「秘密分散技術」が開発されている。自動運転車などが盗まれたり通信が途絶えたりした際、搭載されたプログラムの秘密性の確保やデータの保守のため、これらのプログラムやデータを瞬時に無意味化する技...

自動運転と韓国(2022年最新版) 注目企業は?

自動運転技術の実用化に向けた取り組みが世界で加速している。米国と中国が先行する中、これを追いかける第2集団の動向にも注目が集まるところだ。 この第2集団において、近年は韓国が存在感を増し、めきめきと頭角を現しているようだ。この...

小型の「自動運転耕運機」、若き高専生が社会実装目指す

高専(高等専門学校)の学生が「自動運転耕運機」の社会実装を目指しているようだ。若い世代による自動運転技術を活用したロボット開発。期待の取り組みと言えそうだ。 ■小型自動運転耕運機の試作に挑む 石川県金沢市の国際高等専門学校のプレ...

訪日旅行解禁!セコムの「新・警備ロボ」、成田空港に投入

警備大手のセコム株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:尾関一郎)は2022年6月13日から、成田国際空港でセキュリティロボット「cocobo(ココボ)」を活用した警備サービスを開始する。 cocoboは、AI(人工知能...

自動配送、「早さ」も追求!最短30分、楽天などが展開

楽天とパナソニックホールディングス、西友が自動配送ロボットを活用した宅配サービスを茨城県つくば市で2022年5月28日から開始した。注文から最短30分で配送する国内初のオンデマンド配送を実現するという。 実用化に向けた実証が加...

ロボットが「半額シール」を貼る未来

スーパーマーケットでは、自動走行ロボットが活躍する余地が十分にある。在庫チェックロボットや万引き防止の警備ロボットなどだ。もしかすると「半額シール」を貼る人も、将来はロボットに代わるかもしれない。 ■半額シールを貼るために必要な技...

ついにUber Eatsが無人宅配開始!自動運転車などで試験的に

米Uberは2022年5月20日までに、フードデリバリーサービス「Uber Eats」(ウーバーイーツ)に関し、米カリフォルニア州ロサンゼルスで自動運転車と自律走行ロボットを使ったデリバリー試験を開始した。 将来的に自動運転車...

可愛い顔の力持ち!ソフトバンク製自律走行ロボの正体

ソフトバンクは通信会社ながらロボットの開発も手掛けており、その1つに屋内型自律走行ロボット「Cuboid(キューボイド)くん」がある。2022年4月には、渡辺孝一総務政務官がこのロボットを視察したという。Cuboidくんはどんなロボ...