レンタカー

2030年には3.5倍に!MaaSの国内市場、あと10年で3兆円間近に

株式会社富士経済(本社:東京都中央区/代表取締役社長:清口正夫)が、「所有から共有(シェア)」というニーズの変化から今後の成長が期待される国内市場を調査し、「モビリティ・インフラ&サービス関連市場の将来展望2020」にまとめている。...

CASE時代は「バーチャルキー」!地域密着カーシェアで初採用

自動車特化型アクセラレーター「iid 5G Mobility」でモビリティ革命を後押しするイードとデバイス開発や認証技術の開発を手掛けるジゴワッツが共同開発したバーチャルキーシステムが、大阪府内でスタートしたカーシェア「Patto」...

有料で「観光型MaaS」提供!沖縄県南城市、小型モビリティやオンデマンド交通...

観光型MaaSサービスを実サービスとして有料で提供する取り組みが、2020年2〜3月にかけて沖縄県南城市などで実施される。那覇空港から南城市への移動、そして南城市内の周遊に複数の交通手段を使い、観光体験なども組み合わせたものだという...

月極駐車場の空き情報、シェア事業者と自動共有しスポット貸し MaaS時代を下...

移動手段の統一プラットフォームが誕生する「MaaS」時代には、レンタカーやカーシェアがより利用しやすくなる。その場合、その受け皿となる駐車場が必要になってくる。とはいえ、日本の都市部で活用できる土地には限りがある。そんな中、こうした課題の緩...

伊豆の観光型MaaS、フェーズ2は「ブラウザ」で!利便性向上、繁忙期に実証

伊豆半島における観光型MaaSの実証実験のフェーズ2が、2019年12月1日からスタートする。その開始を前に、実施主体となる東急や東日本旅客鉄道(JR東日本)などが報道発表でその詳細を明らかにした。 この観光型MaaSは、鉄道...

非効率だったレンタカーの移動業務、主婦などの「仕事」に

ちょっとしたアイデアが、世の中をユニークにすることがある。そして新たな発想や組み合わせが、今までに無い仕組みを世に誕生させることもある。そんなことを思わせる報道発表を目にした。 2019年6月に創業したばかりのスタートアップ企...

視野にあるのは万博——関西MaaS検討会、鉄道会社の枠を超え

さまざまな交通手段を統合したサービスを誕生させる——。そんな理念の下でサービス開発が積極的に進められている領域がある。「MaaS」だ。 このMaaSのサービスでは、鉄道やバス、タクシー、レンタカー、カーシェアなどのさまざまな移...

トヨタの「TOYOTA SHARE」「チョクノリ!」、気になる中身は?

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)はこのほど、カーシェアリングサービス「TOYOTA SHARE」と、トヨタレンタカーの新サービスとして無人貸渡しレンタカーサービス「チョクノリ!」の全国展開を10月...

カーシェアビジネス、1台から参入可能に!Will Smart社がプラットフォ...

IT関連事業を手掛ける株式会社Will Smart(本社:東京都中央区/代表取締役社長:石井康弘)は2019年10月30日、カーシェア用のオールインワン・プラットフォーム「Will-MoBi」をリリースしたと発表した。 Wil...

鉄道でもタクシーでも予約決済OK!WILLERが観光MaaSアプリをリリース...

高速バス大手のWILLER株式会社(本社:大阪府大阪市/代表取締役:村瀨茂高)は2019年10月28日、観光MaaSアプリ「WILLERSアプリ」を同日付でリリースしたと発表した。 このWILLERSアプリは、鉄道やバス、タク...