レンタカー

国交省、日本の海外展開分野に「MaaS」を追加 「行動計画2021」に明記

国土交通省はこのほど、インフラシステムの海外展開に向けて取り組むべき主な施策などをまとめた「国土交通省インフラシステム海外展開行動計画2021」を公表した。 2021年版では、鉄道や港湾、航空、都市開発・不動産開発、道路など従...

車載器やスマホで個人の1日を把握→最適なレコメンド デンソーとNTTデータが...

デンソーとNTTデータは2021年6月11日までに、「車流データ」と「人流データ」を活用した移動体験変革の実証実験を完了したと発表した。移動における運転状況や好みをもとにお勧めの店舗情報などを提供する取り組みだ。 自動運転車は...

利用者の元へレンタカーお届け!米でKyteが人気 自動運転時代までの有望ビジ...

車での移動の利点といえば、ドアツードアでの移動ができることが挙げられる。一方、レンタカーやカーシェアなどでは、店舗やカーポートまでは自分で足を運ばなくてはいけない。 自動運転時代になれば自宅まで車が来てくれるようになるため、こ...

MaaSを構成する移動サービス、新型コロナにどう対応?

新型コロナウイルスの感染者数は日本全国で1万人を超え、終息の見通しが立っていない。そんな中、将来日本でも普及するであろう「MaaSサービス」を構成する各交通機関は、新型コロナウイルスにどう対応しているのだろうか? 最近新たな移動サービ...

2030年には3.5倍に!MaaSの国内市場、あと10年で3兆円間近に

株式会社富士経済(本社:東京都中央区/代表取締役社長:清口正夫)が、「所有から共有(シェア)」というニーズの変化から今後の成長が期待される国内市場を調査し、「モビリティ・インフラ&サービス関連市場の将来展望2020」にまとめている。...

CASE時代は「バーチャルキー」!地域密着カーシェアで初採用

自動車特化型アクセラレーター「iid 5G Mobility」でモビリティ革命を後押しするイードとデバイス開発や認証技術の開発を手掛けるジゴワッツが共同開発したバーチャルキーシステムが、大阪府内でスタートしたカーシェア「Patto」...

有料で「観光型MaaS」提供!沖縄県南城市、小型モビリティやオンデマンド交通...

観光型MaaSサービスを実サービスとして有料で提供する取り組みが、2020年2〜3月にかけて沖縄県南城市などで実施される。那覇空港から南城市への移動、そして南城市内の周遊に複数の交通手段を使い、観光体験なども組み合わせたものだという...

月極駐車場の空き情報、シェア事業者と自動共有しスポット貸し MaaS時代を下...

移動手段の統一プラットフォームが誕生する「MaaS」時代には、レンタカーやカーシェアがより利用しやすくなる。その場合、その受け皿となる駐車場が必要になってくる。とはいえ、日本の都市部で活用できる土地には限りがある。そんな中、こうした課題の緩...

伊豆の観光型MaaS、フェーズ2は「ブラウザ」で!利便性向上、繁忙期に実証

伊豆半島における観光型MaaSの実証実験のフェーズ2が、2019年12月1日からスタートする。その開始を前に、実施主体となる東急や東日本旅客鉄道(JR東日本)などが報道発表でその詳細を明らかにした。 この観光型MaaSは、鉄道...

非効率だったレンタカーの移動業務、主婦などの「仕事」に

ちょっとしたアイデアが、世の中をユニークにすることがある。そして新たな発想や組み合わせが、今までに無い仕組みを世に誕生させることもある。そんなことを思わせる報道発表を目にした。 2019年6月に創業したばかりのスタートアップ企...