ソニー に関する記事

【2019年4月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

春の訪れとともに新年度に移り変わり、自動運転業界もさまざまな動きを見せている。国内では、自動運転関連の求人が2カ月連続2ケタ増を記録するなど、業界の春は長く続いているようだ。 また、ソニー系のみんなのタクシー株式会社がタクシー...

【比較してみた】最強のタクシー配車アプリは?横浜でJapanTaxi、DiD...

新たなタクシー配車アプリが続々とリリースされ始めている。国内最大手のJapanTaxiの一強体制を崩そうと、海外勢のウーバーやDiDi、国産アプリのMOV(DeNA)やS.RIDE(ソニー系)などが息巻いている。 ただ一方で、...

ソニー系のタクシー配車アプリ「S.RIDE」、東京でサービス開始 車両数は1...

ソニー系のみんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区/代表取締役:西浦賢治)は2019年4月16日、タクシー配車アプリ「S.RIDE(エスライド)」のサービス提供を東京都内で同日から開始したことを発表した。西浦社長は自動運転ラボの...

ベクトル、「みんなのタクシー」で後部座席IoTサイネージサービスを提供 広告...

総合PR会社の株式会社ベクトル(本社:東京都港区/代表取締役:西江肇司)は2019年4月5日までに、みんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区/代表取締役:西浦賢治)が提携するタクシー車両において、後部座席IoTサイネージサービス...

タクシー配車アプリ戦争、5強体制の様相 勢力図は?

タクシー配車アプリ戦争が激化している。以前は各タクシー事業者独自の配車アプリがスタンダードだったが、この1~2年でDeNAが配車サービスの本格展開を開始し、海外配車サービス大手のDiDiやUberも参入するなど、業界外の動きが一気に...

ZMP、最新の自動運転用4眼ステレオカメラ「RoboVision3」の出荷開...

自動運転ベンチャー企業の株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2019年3月8日までに、検出範囲が広範囲な最新の自動運転用4眼ステレオカメラ「RoboVision3」と、Linux開発環境に対応したソフトウェ...

媒体比率でたった3%の「交通広告」に秘めたド級の潜在力とは? 自動運転車両や...

広告代理店大手の電通が発表した、2018年中の総広告費や媒体別・業種別広告費を推定した「2018年(平成30年)日本の広告費」によると、日本の総広告費は6兆5300億円で7年連続のプラス成長となった。このうち、鉄道やタクシーなどの「...

ベクトル、ソニー系「みんなのタクシー」の後部座席広告枠の受付開始

総合PR会社大手の株式会社ベクトル(本社:東京都港区/代表取締役:西江肇司)は2019年2月3日までに、みんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:西浦賢治)に参画予定の1万台超のタクシーに取り付けたモニターを利用し、...

ZMPの自動運転戦略まとめ 技術や製品、サービスは?

日本国内において、自動運転開発に携わるベンチャー企業の代表格・株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)。「Robot of Everything~人が運転するあらゆる機械を自動化し、 安全で楽しく便利なライフスタ...

2018年のタクシー業界10大ニュース!配車アプリ続々、進むキャッシュレス化...

大変革を迎えている自動運転業界同様、タクシー業界も変革の時を迎えている。都市圏を中心に配車アプリやキャッシュレス決済が浸透し、従来のアナログな乗車方法から大きく変わり始めている。その背景には、プラットフォーマーなどの異業種参入が大き...