ソニー に関する記事

みんなのタクシーの初決算、2019年3月期は当期純損失6886万円

タクシー配車アプリ「S.RIDE(エスライド)」を展開するみんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区/代表取締役社長:西浦賢治)の第1期決算(2019年3月31日現在)が、2019年7月4日付の官報に掲載されている。当期純損失は6...

みんなのタクシー、MaaSを推進する2団体への参画を同時発表!MONETコン...

みんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区/代表取締役:西浦賢治)がMaaS事業への取り組みを強化している。2019年7月4日までにMaaSを推進する2つの団体への参画を発表した。 1つ目の参画団体はソフトバンクとトヨタ自動...

自動運転車、”脳”を積まない「遠隔型」が最有力? 鍵...

次世代移動通信システム「5G」とともに実証が進む自動運転車の遠隔操作技術。自立走行する車両の監視やバックアップが主な役割となるが、通信技術を用いて、本来各車両に搭載すべきシステムを簡素化する技術開発なども進んでいるようだ。 こ...

タクシータブレット動画広告「GROWTH」、訴求力や掲載方法まとめ みんなの...

みんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区/代表取締役:西浦賢治)が2019年4月、後部座席IoTサイネージサービス「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」(グロース、以下GROWTH)とタクシー配車アプリ「S...

タクシーへ広告掲載!主要な8形態まとめ 激アツは「後部座席タブレット」型

リーマンショック後に需要は落としたものの、近年は輸送人員数などほぼ横ばいで推移しているタクシー市場。一方で、低年収などを理由に乗務員数は不足する傾向にあるようで、タクシー各社が収益増や乗務員の待遇改善に取り組んでいる。 タクシ...

【インタビュー】安い手数料、我々は「タクシー会社目線」 ソニー系配車アプリ「...

2019年4月16日、東京都内で新たなタクシー配車アプリ「S.RIDE(エスライド)」がリリースされた。運営するのは2018年に東京のタクシー事業者5社とソニー、ソニーペイメントサービスがタッグを組んで共同で設立した「みんなのタクシ...

【2019年4月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

春の訪れとともに新年度に移り変わり、自動運転業界もさまざまな動きを見せている。国内では、自動運転関連の求人が2カ月連続2ケタ増を記録するなど、業界の春は長く続いているようだ。 また、ソニー系のみんなのタクシー株式会社がタクシー...

【比較してみた】最強のタクシー配車アプリは?横浜でJapanTaxi、DiD...

新たなタクシー配車アプリが続々とリリースされ始めている。国内最大手のJapanTaxiの一強体制を崩そうと、海外勢のウーバーやDiDi、国産アプリのMOV(DeNA)やS.RIDE(ソニー系)などが息巻いている。 ただ一方で、...

ソニー系のタクシー配車アプリ「S.RIDE」、東京でサービス開始 車両数は1...

ソニー系のみんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区/代表取締役:西浦賢治)は2019年4月16日、タクシー配車アプリ「S.RIDE(エスライド)」のサービス提供を東京都内で同日から開始したことを発表した。西浦社長は自動運転ラボの...

ベクトル、「みんなのタクシー」で後部座席IoTサイネージサービスを提供 広告...

総合PR会社の株式会社ベクトル(本社:東京都港区/代表取締役:西江肇司)は2019年4月5日までに、みんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区/代表取締役:西浦賢治)が提携するタクシー車両において、後部座席IoTサイネージサービス...