スタートアップ

新規参入相次ぐ!自動配送ロボット、国内プレーヤーの最新動向まとめ

自動運転可能な宅配ロボットの早期実用化に向け公道実証環境が2020年に整い、開発や実証に向けた取り組みが大きく加速している。これまで一部企業にとどまっていた取り組みは裾野を広げ、大手電機メーカーや自動車メーカーらも本格参入に向けた動...

オンボロ農機も「後付け」で自動運転化!スマート農業、頭角現す中国ベンチャー

後付けで農機を自動運転化できる中国製の製品が、日本で展開されている。開発したのは、中国の農業技術スタートアップFJDynamics社。従来の農機でも同社のFJD農機自動操舵システムを取り付ければ、次世代農機として活躍することができる...

知らなきゃ恥!?中国の自動車テック上位50社、自動運転系で注目は…

国際会計事務所のKPMGは2021年8月27日までに、中国の優れたモビリティ技術を有する企業を選定した「中国オートテック50」を発表した。 中国オートテック50における「China's Leading Autotech Inn...

人の指図を全く受けない「自動運転トラック」、米Plusが中国で試験成功

自動運転トラックの開発で知られる米スタートアップPlusは2021年8月17日までに、中国の高速道路で、完全ドライバーレスの自動運転トラックの走行実証に成功したことを発表した。 「高度自動運転化」と自動運転レベル4は、特定のエ...

あなたが欲しい!ホンダ辞める人、今すぐ自動運転ベンチャーへ

世代交代に向けたホンダの希望退職者の募集に、2,000人以上が応募したことが報じられた。希望退職の募集は55歳以上の従業員のようで、職種を限定して応募したとの情報はない。 ……ということは、自動運転開発に取り組むベンチャーにと...

2021年下半期に上場予定の自動運転&LiDAR企業6社まとめ

自動運転関連企業のシェア争いの動きがますます加熱し、上場を通じた資金調達の動きが2021年は活発化した。 SPAC(特別買収目的会社)を使ったSPAC上場を果たした企業としては、LiDAR企業のVelodyne Lidar、L...

約4,000万円!東大発テトラ、空飛ぶクルマの予約販売をいよいよ開始

空飛ぶクルマを開発している東京大学発スタートアップのテトラ・アビエーション株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役社長:中井佑)は2021年8月2日までに、eVTOL(電動垂直離着陸機)の新機種「Mk-5(マークファイブ)」の予約販...

Pony.ai、自動運転開発の年表!自社ブランドで車両も展開!?

自動運転技術の実用化に向けた取り組みが次のフェーズへ移行しようとしている。純粋な開発・実証フェーズから、本格的なサービスインを見越した取り組みや自動運転車の量産化に向けた取り組み、スタートアップからの脱却を図る動きなどが顕著となって...

Nuroの年表!自動運転配送ロボットを開発、トヨタが出資

自動運転配送の実現に向け開発を進める米スタートアップのNuro(ニューロ)。米当局の規制をクリアし、着実にパートナーの輪を広げサービス実証を拡大するなど、目覚ましい躍進を遂げている。 この記事では、Nuroのこれまでの軌跡を年...

【2021年7月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

1年遅れとなった東京五輪がついに幕を開けた2021年7月。コロナ禍における大会とあっていまだ世論は真っ二つに分断されているが、AIならどのような判断を下すのだろうか――。 閑話休題。AIを活用する自動運転の業界は、2021年7...