スタートアップ

米エンバークトラック「雪道での自動運転技術を2022年冬までに確立」

自動運転トラックの開発で知られる米Embark Trucksは2022年1月17日までに、トラックが雪道でも自動走行できる技術の開発・展開に向けたロードマップを発表した。 報道発表によれば、同社が現在特許出願中の「Vision...

自動配送ロボに「歩行者用エアバッグ」!米Nuroの発想力

中型自動配送ロボットの開発を手掛ける米Nuroは2022年1月16日までに、第3世代となる自動配送ロボットを発表した。第3世代の自動配送ロボットで特筆すべき点は、「歩行者用エアバッグ」を搭載していることだ。 車体前方に歩行者用...

株価高騰!自動運転実証の常連組、アイサンテクノロジーの潜在力

2022年1月4日、測量大手のアイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:加藤淳)の株価が高騰し、2021年5月10日以来の2,000円台となった。最近、自動運転に関する報道が続いたことなどが高騰のきっかけと...

トヨタ出資の中国Momenta、自動運転技術の「売り先」獲得か BYDと合弁...

自動運転システムを開発する中国のスタートアップ企業Momenta(モメンタ)と、同じく中国企業でEV(電気自動車)メーカーのBYD(比亜迪汽車)はこのほど、合併事業を設立した。ロイター通信などが報じた。 合併事業の名称は「Di...

中国初!アリババ出資のAutoX、レベル4自動運転車の製造ライン完成

アリババが出資している中国のスタートアップ企業AutoXはこのほど、自動運転レベル4(高度運転自動化)のロボタクシーの製造ラインを中国で初めて完成させたと発表した。 この製造ラインは2021年7月に操業を開始した工場内にあり、...

Uberなどが大口顧客に!?自動配送ロボ開発Serve Roboticsの有...

宅配ロボット開発を手掛ける米Serve Roboticsがこのほど、セブン-イレブンやフードデリバリー企業のベンチャーキャピタルなどから資金を調達した。ラストワンマイル配送を担うロボット開発事業者と、小売やデリバリーサービス大手の結...

韓国と米国のセブンイレブン、自動配送ロボや自動運転車で無人配送に挑戦

世界各国のコンビニに自動運転の波が押し寄せているようだ。韓国のセブンイレブンと米国のセブンイレブンがそれぞれスタートアップと手を組み、自動配送ロボットを活用した宅配サービス実証に乗り出した。 ■韓国セブンイレブンの取り組み コリ...

竹中工務店が「BIM」を使い自動配送に成功!建設期間中のエレベーターで

株式会社竹中工務店(本社:大阪府大阪市/取締役社長:佐々木正人)は2021年12月12日までに、開発した「建設ロボットプラットフォーム」を用いて、ロボットによる複数階での資材配送の実証実験を行い、その有用性を確認したことを発表した。...

自動運転レベル4システム、LiDAR込みで1万ドル!中国Deeproute....

中国のスタートアップ企業Deeproute.ai(深圳元戎啓行科技)は2021年12月8日、センサーを含めた自動運転レベル4のパッケージ製品「DeepRoute-Driver 2.0」を発表した。価格は1万ドル(約113万円)。価格競争力を...

自動運転ベンチャーの米Aurora、クラウドサービスにAWS採用!

自動運転ベンチャーの米Aurora Innovationが、Amazonのクラウドサービス「Amazon Web Services」(AWS)を採用したようだ。AWS側が2021年12月6日までに発表した。 ちなみにAuror...