サプライヤー

自動運転領域、過去の巨額買収まとめ 終わらない技術獲得競争

有力スタートアップの買収劇が近々自動運転業界を賑わせるかもしれない。米EC大手のAmazonと自動運転開発を手掛けるZooxが、買収に向け水面下で交渉を進めていることが海外メディアで報じられている。実現すれば数千億円レベルの取引にな...

自動運転関連求人、初の2万件台に 主要転職6サイト、2020年2月末時点

日本唯一の自動運転専門ニュースメディアである「自動運転ラボ」(運営:株式会社ストロボ)は、主要6転職サイトにおける2020年2月末時点の自動運転関連求人数をまとめた。 主要転職6サイトにおける関連求人数は2020年2月末時点で...

半導体大手ルネサス、自動運転コンソーシアム「AVCC」に参画

半導体大手のルネサスエレクトロニクス株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:柴田英利)は2019年11月2日までに、「Autonomous Vehicle Computing Consortium(AVCC)」にコアメンバーと...

いざCASE対応!自動運転などメガサプライヤーの戦略まとめ

次世代モビリティ業界を象徴するCASE「Connected(コネクテッド)、Autonomous(自動運転)、Shared & Services(シェアリング・サービス)、Electric(電動化)」へのシフトを進める自動車...

デンソーGのエヌエスアイテクス、米quadric.ioに出資 自動運転向け次...

株式会社デンソーのグループ会社で半導体IPの設計、開発を行う株式会社エヌエスアイテクス(本社:東京都港区/代表取締役社長:新見幸秀)は2019年2月10日までに、自動運転実現へ向けて次世代の半導体を開発するべく、米スタートアップ企業...

中国・百度(baidu)の自動運転戦略まとめ アポロ計画を推進

近年、自動運転分野で急速に存在感を強めている中国ネット検索最大手の百度(バイドゥ)。自動運転技術のプラットフォーマーとして大規模な自動運転開発連合を組織し、世界各国の自動車メーカーやサプライヤーとともに自動運転車の開発や量産化を進め...

三菱電機が新技術、コネクテッドカーへのサイバー攻撃を車載機器上で検知

コネクテッドカーの普及が本格化する次世代モビリティ社会においては、悪質なハッカーなどによる外部からのサイバー攻撃が大きな懸念点だ。そのため今、自動車メーカーやサプライヤーは対策に本腰を入れ始めている。 そんな中、三菱電機株式会社(本社...

パイオニアの自動運転・LiDAR戦略まとめ ロードマップや開発状況は?

経営改善に向け財務基盤の早期立て直しを図る電機メーカー大手のパイオニア(本社:東京都文京区/代表取締役:森谷浩一)。コネクテッドカーライフの早期実現や高精度地図ビジネスの確立・拡大などによるV字成長を目指すが、中でも期待を込めるのが...

エヌビディア(NVIDIA)の自動運転戦略まとめ 半導体開発や提携の状況は?...

創業者のジェンスン・フアンCEOが率いる米半導体大手のエヌビディア(NVIDIA)。ゲームやパソコン向けのGPU製品で瞬く間に名を馳せたが、近年は自動運転分野における急伸が著しく、自動運転開発に欠かせない存在になったといっても過言で...

UL日本法人、伊勢本社に信頼性試験ラボ新設 ”CASE̶...

世界的に知られるアメリカの第三者安全科学機関ULの日本法人UL Japan社は2018年11月18日までに、三重県の伊勢本社に車載機器に特化した「信頼性試験ラボ」を新設し、2019年春ごろの稼働を目指すと発表した。同社は「CASE(...