カメラ

ADASとは?(2022年最新版) 読み方は「エーダス」、自動運転との違いは...

自動車メーカーから昨今発売される新車には、「自動ブレーキ機能標準装備」や「レーンキープアシスト搭載」といった機能が搭載されているのが珍しくなくなってきた。こうしたドライバーの運転を支援する機能は「ADAS」と呼ばれる。 最近は...

人手不足の食品スーパーを自律走行ロボットが救う!省人化に寄与

多くの業界が人手不足に悩んでいるが、食品スーパーにとっても深刻な問題だ。品出しや棚卸し、レジ作業など、人が担っている業務は多いが、何とかしてこうした業務で省人化を実現していけなければ、将来的にビジネスの持続が難しくなるかもしれない。...

自動運転関連のイスラエル企業一覧(2022年最新版) スタートアップ含む20...

スタートアップやテクノロジー企業が続々と参入する自動運転業界。最先端技術を有する米国や中国系企業の台頭が著しいが、業界で気を吐く国家がもう1つある。イスラエルだ。 ハイテク産業が集積するテルアビブを中心にスタートアップが次々と...

自動運転、デンソーがレベル4ソフトウェア技術を開発中

トヨタグループの自動車部品大手デンソーが、自動運転レベル4(高度運転自動化)ソフトウェアの技術開発を進めている。自動車や小型AGV(無人搬送車)の知能化を目的としたもので、さまざまなセンサーを統合した認識システムの開発などに取り組ん...

三菱電機、乗員の「脈拍」「呼吸」センシング!コンセプトカー、CESで展示

三菱電機株式会社(本社:東京都千代田区/取締役:漆間啓)は2021年12月26日までに、コンセプトカー「EMIRAI xS Drive(イーミライ・エックスエス・ドライブ)」を開発したことを発表した。 EMIRAI xS Dr...

自動運転開発、シャシュア博士の天才的頭脳 Mobileye、Intel傘下で...

米半導体大手インテルが、自動運転開発を手掛ける傘下企業Mobileye(モービルアイ)の株式を新規公開する意向を表明した。2017年の買収以来となる再上場で、2022年中旬にも米国で上場する計画だ。 再上場の狙いは何か。また、...

自動運転レベル4システム、LiDAR込みで1万ドル!中国Deeproute....

中国のスタートアップ企業Deeproute.ai(深圳元戎啓行科技)は2021年12月8日、センサーを含めた自動運転レベル4のパッケージ製品「DeepRoute-Driver 2.0」を発表した。価格は1万ドル(約113万円)。価格競争力を...

ティアフォーの自動運転/Autoware戦略(2021年最新版)

名古屋大学発の自動運転スタートアップである株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:武田一哉)。オープンソースの自動運転OS(基本ソフト)「Autoware(オートウェア)」を武器に世界で活躍する有力スタートアップ...

「カメラのみ」で自動運転!佐賀大教授がアルゴリズム開発

単眼カメラのみで自律経路走行できるーー。こうした新技術を搭載した自律型移動ロボット車両が、2021年12月3日までに発表された。 共同開発したのは、ロボット開発を手掛けるアトラックラボ、ロボット・ドローン開発のGINZAFAR...

「魚眼カメラ」で自動運転技術が進化!仏ヴァレオ、新データセット公開

フランスの自動車部品メーカーであるValeo(ヴァレオ)が、少しユニークな取り組みを始めた。「魚眼カメラ」によるデータセットを使い、自動運転と駐車のためのコンピュータービジョンの研究のレベルを引き上げるというのだ。 ■サラウンドビ...