カメラ

レンタカーが自動運転で自宅に届く!イギリスで実証中

イギリスであるユニークな実証実験がスタートした。レンタカーをユーザーの玄関先まで自動運転で届ける、という取り組みに関する実験だ。 ■乗り終わったあとも「勝手に消える」 この実証実験に取り組むのは、イギリスのミルトン・ケインズに拠...

自動運転時代のサービス(2022年最新版)

無人の自動運転車が市街地や郊外を当たり前のように走行する未来がやってくる。すでに、限定条件下で自動運転が可能となる「レベル3」をホンダが市販車に搭載し、特定エリア内での完全自動運転が可能な「レベル4」の自動運転タクシーも登場している...

ミリ波レーダーと自動運転(2022年最新版)

自動運転において目の役割を果たすセンサー類。次々と新技術が開発される車載カメラやLiDAR(ライダー)に比べ、ミリ波レーダーの話題は意外と少ない印象を受ける。ただ市場規模は確実に拡大が見込まれており、有望市場の一つに数えて差し支えな...

自動運転向け地図・マップ解説(2022年最新版) 開発企業は?

自動運転レベル3の実用化をはじめ、高度な運転支援を実現するレベル2+など、高精度3次元地図を活用する事例が出始めている。レベル4においても、ODD(運行設計領域)ごとにマッピングした地図が一般的に活用されている。 この記事では...

自動運転車向けセンサー一覧(2022年最新版) LiDAR、ミリ波レーダー、...

自動運転や先進運転支援システム(ADAS)などでは、高精度カメラのほか、光の先進技術を活用したレーザーレーダーである「LiDAR」(ライダー)などのセンサーを活用し、システム側が車両周辺の環境を認識する。 AI(人工知能)が自動運転車...

自動車データ収益化の世界市場、2028年に10兆円規模!どんなデータが売れる...

米調査会社のEmergen Researchがこのほど、世界の自動車データ収益化市場の予測を発表した。同社によると、コネクテッドカーの急増などを背景にCAGR(年平均成長率)38.5%の伸びを見せ、2028年に869億1,000万ド...

親和性抜群!自動運転×デジタルツイン、仮想の現実世界で自由に実証

近年、IoT技術の進化によってさまざまな分野でデジタルツインへの注目が高まっている。自動運転分野も例外ではなく、むしろ親和性が高いため研究開発にデジタルツインを活用する場面が増えているようだ。 この記事では、デジタルツ...

ADASとは?(2022年最新版) 読み方は「エーダス」、自動運転との違いは...

自動車メーカーから昨今発売される新車には、「自動ブレーキ機能標準装備」や「レーンキープアシスト搭載」といった機能が搭載されているのが珍しくなくなってきた。こうしたドライバーの運転を支援する機能は「ADAS」と呼ばれる。 最近は...

人手不足の食品スーパーを自律走行ロボットが救う!省人化に寄与

多くの業界が人手不足に悩んでいるが、食品スーパーにとっても深刻な問題だ。品出しや棚卸し、レジ作業など、人が担っている業務は多いが、何とかしてこうした業務で省人化を実現していけなければ、将来的にビジネスの持続が難しくなるかもしれない。...

自動運転関連のイスラエル企業一覧(2022年最新版) スタートアップ含む20...

スタートアップやテクノロジー企業が続々と参入する自動運転業界。最先端技術を有する米国や中国系企業の台頭が著しいが、業界で気を吐く国家がもう1つある。イスラエルだ。 ハイテク産業が集積するテルアビブを中心にスタートアップが次々と...