イーロン・マスク

AI自動運転で米自動車殿堂入りを果たすのは誰? トヨタの章男社長? テスラの...

トヨタ自動車の創業者である豊田喜一郎氏が、米国自動車殿堂入りを果たした。創業時の優れたビジョンや起業家精神などを評価されての受賞で、トヨタとしては5代目社長の豊田英二氏、4代目社長の豊田章一郎氏に次いで3人目の栄誉だ。 これま...

テスラのイーロン・マスク氏がTwitterで怒り タイ洞窟のミニ潜水艦めぐる...

米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、ミニ潜水艦を作って洞窟に閉じ込められたタイの少年達を救おうとした。しかし救助活動の中でそのミニ潜水艦は使われることはなかった。 そんな中、洞窟救出に貢...

テスラEVのモデル3、充電1回で1000kmをAI無人自動運転 ドイツのレン...

米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズの量産車「モデル3」が快挙を達成した。ドイツのレンタカー会社「nextmove(ネクストムーブ)」が1回の充電で622マイル(1,001キロ)を無人の自動運転で走破したようだ。 この挑...

テスラ、中国でEV生産工場建設へ イーロン・マスク氏が決断 投資額は不明

米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズが中国・上海にEVの新工場を建設することがわかった。上海市当局とは合意済みで、正式な許可が下り次第着工する予定。早ければ2年後に操業を開始するという。 投資額などは明らかにされていない...

テスラの救出カプセル、タイ海軍が採用へ イーロン・マスク氏に謝意

タイ北部チェンライ県の洞窟に閉じ込められていた少年ら13人を救おうと、米電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モーターズが救出カプセルを作って現地に届けたが、その救出カプセルは最終的には使用されずに終わった。しかしタイ海軍が将来的な別...

米テスラ、財務改善で太陽光発電部門縮小へ パナソニックへの影響も

組織再編を進める米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズが、太陽光発電事業を縮小する可能性があることが2018年7月12日までに分かった。 報道などによると、複数の社内文書や従業員が明らかにしている。同社の人員削減計画に太陽...

テスラ解雇組の争奪戦に火蓋 自動運転タクシー開発のZooxが続々採用

米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズを離れるエンジニアの争奪戦が水面下で始まった模様だ。組織再編に伴い3000人規模の人員削減が明らかになったテスラ社には優秀な人材も多く、自動運転関連各社による引き抜きや囲い込み合戦などが予想...

テスラCEOが八つ当たり?「社員が妨害工作」と全社員に苛立ちメール

米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が2018年6月18日、従業員宛ての一斉送信メールで、ある社員が業務における「大規模で有害な妨害工作」を行ったことを主張した。 イーロン・マス...

テスラ、起死回生の重要update 100%自動運転の夢実現へ

アメリカ電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は2018年6月10日(現地時間)、完全自動運転の実現に向けた本格的な基本システムとなる「オートパイロット・バージョン9」を2カ月後の8月にも...

AIと脳波を接続だと…? イーロンマスクの野望と自動運転とテスラ

自動運転に欠かせない先端技術であるAI(人工知能)。開発各社がディープラーニング(深層学習)の導入などで高性能化を競う中、米電気自動車大手のテスラ社でCEOを務めるイーロン・マスク氏が異彩を放つ取り組みを進めている。人間の脳とAIを...