アルベルト

【最新版】トヨタのe-Palette(イーパレット)とは? MaaS向けの多...

次世代のモビリティの在り方を象徴するモデルとして、トヨタ自動車が2018年に発表した「e-Palette」。転換期を迎えつつある自動車社会において同社の命運を握る「カギ」と言っても過言ではない存在で、無限の可能性を秘めたコンセプトモ...

1年で株価10倍!自動運転でトヨタが欲するアルベルトの奇跡

ビッグデータ解析などを手掛ける株式会社アルベルト(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:松本壮志)の株価がとんでもないことになっている。2018年の1年間で株価が約10倍に達した。 2018年の年初の1月4日は1株1322円だっ...

トヨタとTRI-AD、東京海上日動が業務提携 事故データ解析で自動運転の安全...

トヨタグループは、東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区/取締役社長:北沢利文)が保有する交通事故の発生状況や原因に関するデータを活用し、自社で開発する自動運転システムの安全性を向上させる取り組みを行う。 自動...

自動運転におけるビッグデータ解析、活用シーンまとめ&解説

パソコンやスマートフォンの普及により日常に情報が溢れ、良くも悪くも情報なしでは生きていけないような情報化社会が到来している。この氾濫する情報を蓄積し、解析して新たなサービスに生かす動きがさまざまな分野で登場しているが、自動運転の分野...

【日本版】自動運転開発を手掛ける主要企業・会社総まとめ 自動車メーカーからベ...

クルマ本体をはじめAI(人工知能)技術や各種センサー、高精度地図情報、通信技術などさまざまな分野が結集して初めて完成する自動運転車。自動運転にマッチした新たなサービスを模索する動きも多くみられる。 自動車メーカーや部品メーカー...

トヨタのAI・自動運転戦略まとめ 投資・提携状況や研究開発拠点は? ベンチャ...

100年に1度の変革期にある自動車業界。なかでも自動運転においては、LiDAR(ライダー)などの新たなセンシングデバイスの進化とともに大量のデータを解析する人工知能(AI)の性能向上が強く求められており、旧来の自動車メーカーでは持ち...

トヨタ第二の創業(3)新生トヨタで「つながる車」 AIで提携網拡大 トヨタ自...

100年に1度の大変革期を迎えているトヨタ自動車。連載1回目は豊田章男社長の戦略に重点を置き、連載2回目では戦略の重点要素であるTPS(トヨタ生産方式)や研究開発について掲載してきた。これらを踏まえ、連載3回目では自動運転に関する近...

トヨタ、ビッグデータ解析のアルベルト社に4億円出資 自動運転のAI開発加速へ...

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は2018年5月15日、ビッグデータ解析などを手掛ける株式会社アルベルト(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:松本壮志)に約4億円を出資し、自動運転開発の分野で資本...