トヨタ自動車 - 検索結果

結果が一致しない場合はもう一度検索してください

米半導体大手NVIDIA、自動運転レベル5対応のプラットフォーム実現 トヨタ...

NVIDIA DRIVEプラットフォームは自動運転レベル5(完全運転自動化)を実現する——。米大手半導体メーカー・エヌビディア(CEO:ジェンスン・ファン)が2018年9月に東京で開催した「GTC Japan 2018」で、日本法人...

最新人事…トヨタ自動車の自動運転・コネクテッド・MaaS関連

トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は10月1日付の基幹職1級の人事異動を発表した。発表されたのは21人分。 自動運転開発やMaaS、コネクテッド化に関わる人事異動としては、コネクティッドカンパニーe-...

トヨタ自動車、パリの国際モーターショーで新コンセプトカー発表へ

トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)が2018年10月2日からフランス・パリで開催される国際モーターショーで、新コンセプトカーを初公開することが明らかになった。 詳細は明らかになっていないが、トヨタ自動...

トヨタ自動車、先進技術開発カンパニーの先進AI開発部を廃止

トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は2018年9月30日までに、組織改正についての報道発表を行った。 先進技術開発カンパニーの先進AI開発部を廃止したほか、グローバル監査室と経営支援室を「サステナビリ...

自工会、東京五輪直前にトヨタ自動車など10社参加の自動運転実証 レベル2〜レ...

一般社団法人日本自動車工業会(所在地:東京都港区/会長:豊田章男)=自工会・JAMA=は2018年9月23日までに、自工会に加盟するメーカー10社による合計80台の自動運転車の公道実証実験を東京オリンピック直前に実施すると発表した。...

トヨタ自動車、世界生産計画台数を1059万4000万台に上方修正 中国での販...

トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)が2018年9月17日までに、2018年における世界生産計画台数を上方修正したことが明らかになった。2017年の実績から1.2%増となる1059万4000台に増やした形で、...

トヨタ自動車の国内販売、8カ月ぶり前年実績超え AI自動運転やコネクテッド化...

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は2018年8月30日、7月の自動車生産・国内販売・輸出実績を発表した。トヨタの国内販売は前年同月比104.1%の14万1000台と8カ月ぶりに前年同月実績を上回っ...

トヨタ第二の創業(4)虎視眈々…全世界に広がる研究開発拠点 トヨタ自動車特集...

トヨタ自動車の先進技術を支えるR&D(研究開発)拠点。世界各地にさまざまなR&D拠点が設けられているが、その中でも自動運転技術に携わる拠点は日本国内に2カ所、北米に5カ所、欧州に1カ所ある。 それぞれの拠点がど...

トヨタ第二の創業(3)新生トヨタで「つながる車」 AIで提携網拡大 トヨタ自...

100年に1度の大変革期を迎えているトヨタ自動車。連載1回目は豊田章男社長の戦略に重点を置き、連載2回目では戦略の重点要素であるTPS(トヨタ生産方式)や研究開発について掲載してきた。これらを踏まえ、連載3回目では自動運転に関する近...

トヨタ第二の創業(2)初心に返る 研究に巨額予算、原価低減が鍵 トヨタ自動車...

100年に1度の大変革期に立ち向かうトヨタ自動車。技術開発への投資に力を注ぐ一方で、肥大化するコストや無駄を抑えるため「トヨタの真骨頂はTPS(トヨタ生産方式)と原価低減」と足元を見つめ直し、初心に帰る姿勢も忘れていない。豊田章男社...