トヨタ自動車、先進技術開発カンパニーの先進AI開発部を廃止

組織改正で「部」の数が3部減の239部に


トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は2018年9月30日までに、組織改正についての報道発表を行った。







先進技術開発カンパニーの先進AI開発部を廃止したほか、グローバル監査室と経営支援室を「サステナビリティ監査室」と「トヨタインスティテュート」に再編した。また調査部と渉外・広報本部を統合し、渉外・広報本部の調査部と渉外広報部として再編したことも明らかにした。

発表によれば、今回の改正によって組織数(部組織)は242部から239部になった。







関連記事