Launch

自動運転業界における新たな製品・サービスの発表や各社の新拠点の開設に関するニュースのほか、新たに注目を集める新技術に関するトピックスも取り上げています。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

ZMP、自動運転物流支援ロボットCarriRoのエントリーパッケージ提供開始...

自動運転タクシーの公道営業走行などで注目を浴びている自動運転ベンチャーの株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2018年9月5日までに、物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」について報道発表を行った。...

自動運転ベンチャーZMP、自動運転プラットフォームを販売開始 自社開発のRo...

自動運転ベンチャーの株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2018年9月4日までに、自動車関連メーカーなどが自動運転用製品を実際の車両上で検証できるようにするプラットフォームを販売すると発表した。 顧客...

ライドシェアなど向けに本人認証サービス イー・ガーディアン社、シェアリングエ...

総務省の発表によれば、ライドシェアなどに代表されるシェアリングエコノミーの市場規模は、2035年に3350億ドル(約40兆円)まで拡大すると言われている。シェアリングエコノミーの普及とともに拡大すると言われるサービスが「本人認証」だ...

パイオニアが自動運転向け3D-LiDARを来月発売 高精度地図のHEREとも...

パイオニア株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役:森谷浩一)が、3D-LiDARの出荷を9月から開始することが明らかになった。2018年モデルとして出荷する予定で、パイオニアは「開発は順調に進捗」としている。 LiDARは自...

CAC、運転手の感情をリアルタイム分析する「Automotive AI」の提...

株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西森良太)は2018年8月5日までに、感情認識AI(人工知能)で自動車乗員の感情分析をリアルタイムで可能にする「Automotive AI」の提供を開始したことを発表した。 ...

スイスのSTマイクロエレクトロニクスが新センサー 衛星信号途絶えても問題なし...

スイスの半導体メーカー・STマイクロエレクトロニクスは2018年8月1日、自動車の正確な測位と制御をサポートする新しい車載用MEMSセンサー「ASM330LHH」を発表した。推測航法アルゴリズムにより、衛星信号の受信が途切れた場合で...

ドイツ・ポルシェ、部分自動運転搭載の新型マカン発表 911の新モデルにも

ドイツの高級自動車メーカーであるポルシェは2018年8月1日までに、最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載した新型改良モデルの「ポルシェ・マカン(Porsche Macan)」を中国・上海市で発表した。高級車の象徴とも言えるボ...

東芝メモリがフラッシュメモリ新工場 AI自動運転業界でSSD需要急増

半導体大手の東芝メモリ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:成毛康雄)は2018年7月24日、岩手県北上市で3次元フラッシュメモリの新たな生産拠点となる新工場の起工式を行った。四日市工場と合わせて生産体制を強化し、自動運転開発...

ソフトバンク、自動運転洗浄機を発表 ビジョン・ファンド130億円投資先の技術...

運用額10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が約130億円を投資した米Brain社。同社の自動運転技術「BrainOS」が、清掃の現場で活躍する洗浄機に活用されることになった。ソフトバンクロボティクス株式会社(本社:東京...

自動運転ベンチャーZMPがRoboTestPlatformを開発 アプリ連携...

自動運転ベンチャー企業の株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は、データ計測サービス「RoboTest」をサポートする新しいプラットフォームサービス「RoboDataPlatform(ロボ・データ・プラットフォ...