Launch

自動運転業界における新たな製品・サービスの発表や各社の新拠点の開設に関するニュースのほか、新たに注目を集める新技術に関するトピックスも取り上げています。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

タイヤにもAI搭載!? 凸凹が自動変形 自動運転向けに米グッドイヤー

米大手タイヤメーカーのグッドイヤー(Goodyear)が手掛ける自動運転向けコンセプトタイヤ「Eagle 360 Urban」「IntelliGrip Urban」「CityCube」は、未来の都市環境における走行を想定しており、A...

日野方式、新しい物流のカタチ 高速道路で自動運転実証へ

トラック・バスの製造・販売で国内最大手の日野自動車株式会社(本社:東京都日野市/代表取締役社長:下義生)は2018年6月7日、ドライバー不足や積載率の低下などの物流業界の課題に対応すべく、「新しい物流のカタチ」を提案する新会社のネク...

産学連携で「レベル2」達成 群馬大、自動運転バス開発の成功発表

国立大学法人群馬大学(学長:平塚浩士)と特殊車両の製造などを手掛ける株式会社ケイエムオー(本社:群馬県伊勢崎市/代表取締役:神尾将光)は2018年6月1日、共同開発した自動運転バスが完成したことを発表した。今後、公道実証実験に取り組み、必要...

自動運転業界がイスラエルに熱視線を送るワケ 「第二のSilicon Vall...

ドイツのフォルクスワーゲン(VW)グループが2018年5月22日、中東イスラエルの第二の都市テルアビブに新たな起業支援拠点「コネクト」(Konnect)を開所した。高い自動運転技術を持ったスタートアップ企業が続々と誕生するイスラエル...

自動運転技術ベンチャーのZMP、水平360°計測の新LiDAR発売

自動運転技術開発ベンチャーの株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2018年5月23日、自動運転車の周辺環境を検知するために必要とされるLiDAR(ライダー)について、2種類の新製品の販売を開始したことを明らかにした...

デンソーと覇権争う独ボッシュ、米シリコンバレーに自動運転・AIの新開発拠点

自動運転車の部品・技術開発も手がけるドイツのボッシュ社は2018年4月、自動運転やAI(人工知能)、センサーなどの開発を進める技術研究センターを、新たに米シリコンバレーの中心地域にあるサニーベルに開所したと発表した。報道発表によると...

逆光にも対応OK!?「実際の明るさ」を室内で再現 オクテック社が商品化

開発・認証向けのバーチャル環境構築事業を手掛ける株式会社オクテック(本社・東京都目黒区/コプフ・ピエール代表取締役)は4月25日、屋外における逆光なども反映した「実際の明るさ」に即した映像を室内で再現する技術システム「HALDiS」...

移動サービス開発向け、自動運転車をスマホで簡単呼び出し 自動運転技術ベンチャ...

自動運転技術ベンチャーの株式会社ZMP(本社・東京都文京区/代表取締役・谷口恒) は4月26日、スマートフォンを使って自動運転車を呼び出す仕組みを実装したサービスについて、パッケージ販売を開始したことを明らかにした。 今回パッ...

セイコーエプソン、自動運転に最適な慣性計測ユニットのサンプル出荷開始

情報関連機器や精密機器の製造を手掛けるセイコーエプソン株式会社(本社・長野県諏訪市/社長・碓井稔)はは4月3日、自動運転などに適した慣性計測ユニット(IMU)について、新商品「M-G370」(写真左=出典:セイコーエプソン株式会社)...

独BMWがドイツ国内に自動運転研究センター 開発拠点集約で実現に向けて加速

ドイツの自動車メーカー大手BMWグループは4月11日、ドイツ国内のバイエルン州の州都ミュンヘンの郊外に、自動運転車の実現に向けた新たな研究センターを開所したと公式サイトで報道発表を行った。 研究センターの広さは2万3000平方...