ウーバータクシー、福島県郡山市でも提供スタート

名古屋と大阪、仙台、青森に続き



出典:ウーバープレスリリース

米ライドシェア大手ウーバー・テクノロジーズの日本法人「Uber Japan」は2019年3月29日までに、タクシー配車アプリ「ウーバータクシー」の提供エリアとして福島県郡山市が新たに加わったと発表した。

ウーバータクシーアプリは既に名古屋と大阪、仙台、青森で利用することが可能となっている。最近では同社は東北地域でのサービス展開に力を入れており、郡山市での提供もこの一環だ。







郡山市におけるパートナーは西条タクシーグループ(福島県郡山市)。公式サイトによれば、西条タクシーグループはグループ内に郡山市と福島市に本社を置く6社のタクシー会社を有しており、総車両台数は128台となっている。







関連記事