【お知らせ】当社代表取締役の下山哲平がJ-WAVEのラジオ番組に出演 Auroraとトヨタの提携などについて解説

2021年2月10日(水)の「JAM THE WORLD」で



自動運転ラボを運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港区)の代表取締役である下山哲平が2021年2月10日(水)に、東京のFMラジオ局「J-WAVE」の生放送番組「JAM THE WORLD」にリモート出演いたしましたので、お知らせいたします。







下山は、トヨタとデンソーとの自動運転開発企業の米スタートアップAurora(オーロラ)の提携や米Appleによる自動運転車の開発プロジェクトなどについて、最新情報を交えて解説を行いました。

AuroraはUberの自動運転部門を買収したことで知られ、Uberに対する自動運転車両の提供主として優位性のあるポジションにあると言われています。

下山はこうした点を解説した上で、トヨタがAuroraとタッグを組んで、将来的に大量の自動運転車両をUberへ納品する可能性などについて触れ、今回の提携が必然的なものだと説明しました。

■番組内容は「radiko」で無料で視聴可能

今回の番組内容は一定期間内、ネットラジオ「radiko」の番組ページ(https://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20210210190000)から、エリアによっては無料で聴くことが可能です。

下山の同番組での出演は2020年1月に続いて2度目です。過去のラジオ出演やテレビ出演については「自動運転専門家・下山哲平のセミナー講演・登壇情報」から確認できます。

下山 哲平
(株式会社ストロボ代表取締役社長/自動運転ラボ発行人)

大手デジタルマーケティングエージェンシーのアイレップにて取締役CSO(Chief Solutions Officer)として、SEO・コンテンツマーケティング等の事業開発に従事。同業上場企業とのJV設立や複数のM&Aによる新規事業開発をリードし、在任時、年商100億から700億規模への急拡大を果たす。2016年、大手企業におけるデジタルトランスフォーメーション支援すべく、株式会社ストロボを設立。設立3年で、グループ4社へと拡大し、デジタル系事業開発に従事している。2018年5月、自動車産業×デジタルトランスフォーメーションの一手として、自動運転領域最大級メディア「自動運転ラボ」立ち上げ、業界最大級のメディアに成長させる。講演実績も多く、早くもあらゆる自動運転系の技術・会社の最新情報が最も集まる存在に。
登壇情報









関連記事