タクシー配車アプリ「MOV」、兵庫県でもサービス提供を開始!

運営会社のDeNAが発表、全国展開を強化





出典:DeNAプレスリリース

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋⾕区/代表取締役社長:守安功)=DeNA=は2019年12月2日、同社が展開するタクシー配車アプリ「MOV」が兵庫県の一部地域を除くエリアでサービスを開始したと発表した。

対象となるエリアは「神戸市」「明石市」「芦屋市」「西宮市」「尼崎市」「伊丹市」「宝塚市」「川西市」「川辺郡」「伊丹(大阪)空港」。同社は報道発表で「兵庫県では、タクシー事業者の『MOV』導入をさらに推進していき、協業事業者をさらに増やします」としている。







DeNAは現在、都市圏を中心にMOVのサービスエリアを拡大しており、今後は全国各地にサービス提供エリアをさらに広げていく方針だ。こうした取り組みを通じ、2020年には配⾞回数で国内1位となることを目指す。

MOVは最近では事前確定運賃をスタートしたことや、7月にはAI(人工知能)で乗務員の乗客探しをサポートする「AI探客ナビ」のサービスを開始したことも発表している。

【参考】関連記事としては「DeNAのタクシー配車アプリMOV、事前確定運賃のサービス開始」も参照。







関連記事