タクシー配車アプリのJapanTaxi、名古屋で特設ラウンジを開設へ

2019年9月9〜11日、「待ち時間も幸せに」





出典:JapanTaxiプレスリリース

タクシー配車アプリ大手のJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:川鍋一朗)は、北海道札幌市に続いて愛知県名古屋市でもタクシー専用ラウンジ「JapanTaxi Lounge」を開設する。

開設する期間は2019年9月9〜11日の3日間で、名古屋市内の「ミッドランドスクエア Art広場」で実施する。こうした特設ラウンジを開設することで、JapanTaxiの知名度アップやユーザー数の増加にもつながりそうだ。







同社は「『移動で人を幸せに。』というビジョンを掲げるJapanTaxiによる、『タクシーの待ち時間も幸せに』するという実験的取り組み」と説明している。ラウンジではアプリでタクシー配車をした人にオリジナルコーヒーが配られ、ラウンジではスマホの充電も可能だという。

ラウンジの開設時間は午前9時から午後6時。ちなみに札幌では9月2日から4日にかけて実施した。







関連記事