タクシー配車アプリ「DiDi」、予約配車機能を東京で先行導入

30分後から2日後までの期間で可能





出典:DiDiモビリティジャパン社プレスリリース

DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:Stephen Zhu)は2019年8月8日、同社が提供するタクシー配車アプリ「DiDi」の追加機能として、予約配車サービスの提供を東京エリアで先行してスタートさせると発表した。

発表によれば、30分後から2日後までのタクシー利用に関し、配車予約をアプリ上で行うことが可能になる。まず東京で配車予約機能を使えるようにするが、同社は「順次、予約配車機能の提供エリアを拡大していく予定です」としている。







気になるのがキャンセル料だが、出発直前にキャンセルをした場合に720円が掛かるという。

DiDiはこれまでにも、Google MapやYahoo乗換案内!との連携、PayPay決済機能やタクシー乗務員向けのハンズフリー機能の追加など、乗客と乗務員の両方が便利にDiDiアプリを利用できるよう、アプリやシステムのアップデートに力を入れている。







関連記事