有言実行まであと「1」!タクシー配車アプリDiDi、宮城エリアでも展開スタート

「毎日夜は初乗り無料!」キャンペーンも





出典:DiDiモビリティジャパン報道向け資料

タクシー配車アプリ「DiDi」を展開するDiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:Stephen Zhu)は2019年9月12日、国内12エリア目の展開地域として、宮城エリアでもDiDiアプリが利用可能になったと発表した。

同社は2019年度中に13都市へ展開する目標を過去に掲げており、ついに目標達成まであと「1エリア」と迫った。同社は9月2日に山口エリアでの展開を発表したばかりで、このペースなら今月か来月にも目標を達成することになりそうだ。







宮崎エリアでは、仙台市と宮城郡でまずDiDiアプリが利用可能になったという。提携するタクシー事業者は「けやき交通」と「仙台中央タクシー」、「第一交通産業グループ」、「高砂タクシー」、「松島公園タクシー」(10月開始予定)、「杜の都交通」。

宮崎エリアでもこれまでと同様に「初回利用キャンペーン」(4000円分のクーポン)を展開するほか、9月26日まで「毎日夜は初乗り無料!キャンペーン」(午後8時〜午前1時)を実施する。

【参考】関連記事としては「タクシー配車アプリ「DiDi」、山口エリアでも利用可能に」も参照。







関連記事