愛知県、「自動運転社会実装実証事業」で委託事業者を募集

委託契約限度額は2995万4639円





愛知県は2019年4月22日、2019年度の「自動運転社会実装実証事業」における実施委託業務の委託事業者の募集について発表した。







業務の概要として、①社会実装を見据えた自動運転実証実験計画の策定②自動運転実証実験の実施③自動運転実証実験車両の選定④実証実験の成果報告書の作成——の4点が発表されている。

委託契約限度額は2995万4639円とされており、契約期間は契約締結日から2020年3月23日まで。企画提案の応募締切は5月22日で、5月下旬に審査会を開催し、6月上旬に契約締結となる見込み。

愛知県は全国に先駆ける形で2016年度から自動運転技術の実証実験に取り組んできている。県の発表によれば、今年度からは内閣府の「近未来技術等社会実装事業」の枠組みを活用し、実際のビジネスモデルを想定した実証実験を実施するという。

詳しくは「愛知県:平成31年度「自動運転社会実装実証事業」実施委託業務の委託事業者を募集します」から確認することができる。







関連記事