Didiとソフトバンクのタクシー配車企業、大阪で乗車半額キャンペーン DiDiモビリティジャパン

ハロウィーンキャンペーン実施


出典:DiDiモビリティジャパン社プレスリリース

タクシー配車事業を手掛けるDiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:Stephen Zhu)は2018年10月23日、事業を展開する大阪で「DiDiハロウィンキャンペーン」を10月26〜31日まで実施すると発表した。

DiDiモビリティジャパンは中国のライドシェア大手・滴滴出行(Didi Chuxing)とソフトバンクの共同出資で2018年6月に設立された企業。AI(人工知能)技術を活用したDidiの配車プラットフォームと、ソフトバンクの通信事業者としての強みを融合させ、タクシー配車の最適化と実車率向上を目指している。







発表によれば、この期間中にDiDiアプリを使ってタクシーを配車すると、乗車料金が半額になる。期間中は 、ハロウィーンのラッピングをした「カボチャタクシー」も大阪の街を走行するようだ。







関連記事