「自動運転」求人、前年比16.9%増の3万7,120件 2022年10月末調査

MaaS求人は3,272件で過去最高更新



日本唯一の自動運転専門ニュースメディアである「自動運転ラボ」(運営:株式会社ストロボ)は、主要6転職サイトにおける2022年10月末時点の「自動運転」関連求人案件数と「MaaS」関連求人案件数をそれぞれまとめた。







■自動運転:前年同月比16.9%増の3万7,120件

「自動運転」の関連求人案件数(主要転職6サイト)は2022年10月末時点で、前月比9.5%増、前年同月比16.9%増の3万7,120件となった。前年同月比での増加は20カ月連続で、引き続き堅調な伸びが続いている状況だ。

主要転職6サイト別では、Indeedが前月比10.5%増の3万2,362件、dodaが同9.0%増の3,717件、リクナビNEXTが同16.3%減の776件、マイナビ転職が同10.5%減の128件、ランスタッドが前月と変わらず78件、エン転職が同15.7%増の59件となっている。

dodaは23カ月連続の増加、エン転職は2カ月連続の増加。逆にリクナビNEXTは3カ月連続減となっている。

クリックorタップすると拡大できます
■自動運転ロボの監視業務の求人が登場

自動運転関連の求人で注目したいのが、自動運転ロボットの監視業務のアルバイト・パート求人だ。自動運転車や自動運転ロボットの実用化・普及していくと、遠隔センターで挙動を監視する職種の人材ニーズが高まり、こうした求人は増えていくとみられる。

■MaaS:前年同月比206.9%増の3,272件

「MaaS」の関連求人案件数(主要転職6サイト)は2022年10月末時点で、前月比68.0%増、前年同月比206.9%増の3,272件となった。Indeedで求人数が大幅に増加し、全体の関連求人数を押し上げた。

主要転職サイト別では、Indeedが前月比96.5%増の2,670件、dodaが同0.7%増の463件、リクナビNEXTが同10.4%増の117件、マイナビ転職は同9.1%減の10件、ランスタッドとエン転職は前月と変わらずそれぞれ10件と2件となっている。

クリックorタップすると拡大できます

MaaS関連の求人は、自動車メーカーやシステム開発企業による案件の登録が引き続き目立っている。自動車メーカーは、自動車の製造だけではなく、モビリティを使った「サービス」の展開に注力し始めていることが背景にある。

【参考】関連記事としては「関連求人、「自動運転」は22.1%増、「MaaS」は86.6%増」も参照。

記事監修:下山 哲平
(株式会社ストロボ代表取締役社長/自動運転ラボ発行人)

大手デジタルマーケティングエージェンシーのアイレップにて取締役CSO(Chief Solutions Officer)として、SEO・コンテンツマーケティング等の事業開発に従事。JV設立やM&Aによる新規事業開発をリードし、在任時、年商100億から700億規模への急拡大を果たす。2016年、大手企業におけるデジタルトランスフォーメーション支援すべく、株式会社ストロボを設立し、設立5年でグループ6社へと拡大。2018年5月、自動車産業×デジタルトランスフォーメーションの一手として、自動運転領域メディア「自動運転ラボ」を立ち上げ、業界最大級のメディアに成長させる。講演実績も多く、早くもあらゆる自動運転系の技術や企業の最新情報が最も集まる存在に。(登壇情報
【著書】
自動運転&MaaSビジネス参入ガイド
“未来予測”による研究開発テーマ創出の仕方(共著)









関連記事