SPAC

Mobileyeの3兆円IPO、自動運転業界初の「ちゃんとした上場」?

アメリカにおける上場には、いわゆる「普通の上場」と「SPAC上場」がある。自動運転関連企業のほとんどはSPAC上場だ。しかし、SPACとの合併によって上場する場合、売上がない状態でも上場できることから、上場後に株価が低迷する「SPA...

2021年純損失は16億円 日本の「空飛ぶホバーバイク」企業

空飛ぶホバーバイクなどを開発する株式会社A.L.I. Technologies(本社:東京都港区/代表取締役社長:片野大輔)の第6期決算(2021年1〜12月)が、官報に掲載されている。 当期純損失は16億3,192万円で、第...

日本の「空飛ぶホバーバイク」開発企業、米市場で上場へ

空飛ぶホバーバイクなどを開発する株式会社A.L.I. Technologies(本社:東京都港区/代表取締役社長:片野大輔)はこのほど、同社のアメリカ法人であるAERWINS Technologiesが、アメリカ市場において上場する...

自動運転ベンチャーの米Aurora、クラウドサービスにAWS採用!

自動運転ベンチャーの米Aurora Innovationが、Amazonのクラウドサービス「Amazon Web Services」(AWS)を採用したようだ。AWS側が2021年12月6日までに発表した。 ちなみにAuror...

トヨタと提携の米AuroraがSPAC上場 自動運転スタートアップ、株主にU...

トヨタと提携しているアメリカの自動運転開発企業Aurora Innovationが、ナスダック(NASDAQ)にSPAC上場した。 すでに上場している特定買収目的会社(SPAC)「Reinvent Technology Par...

予約件数が1.4万件超!Embark Trucksのトラック向け自動運転ソフ...

米Embark Trucks(エンバーク・トラックス)がトラック向けの自動運転ソフトウェアを開発しており、すでにそのソフトウェアの購入予約件数が1万4,200件に上っていることが、海外メディアの報道で2021年10月19日までに明ら...

Nikonが20年後、もう1つの顔をもつ?「自動運転の目」LiDARの受託生...

日本のニコンと言えばカメラ大手だ。キヤノンなどと長年にわたってシェア争いを繰り広げているが、最近は新たなフィールドに参入し、にわかに注目を集めている。そのフィールドとは、「自動運転」だ。 とはいえ、自動運転技術をニコンが開発し...

小糸製作所、米Ceptonに追加出資!自動運転向けLiDAR、2023年量産...

自動車用照明製造大手の株式会社小糸製作所(本社:東京都港区/代表取締役社長:加藤充明)は2021年8月13日までに、LiDAR開発の有望企業とされている米Cepton Technologies(セプトン・テクノロジーズ)の株式を追加...

自動運転開発の中国Pony.ai、米国市場での上場計画を凍結か

米国市場での上場を検討していると報じられていた自動運転開発企業Pony.ai(小馬智行)。アメリカにも拠点を有する中国系スタートアップとして投資家からも注目を集めていたが、どうやら上場計画を凍結させているようだ。ロイター通信が関係者...

空飛ぶクルマ・eVTOL、欧米で100機以上の大量受注続々!

近未来に移動や物流革命を起こすだろう「空飛ぶクルマ」の受発注が早くも始まっているようだ。 地上から空へ交通手段を拡大するeVTOL(電動垂直離着陸機)の開発は依然加速を続けており、開発企業の上場とともに大型受注案件が発表される例も続々...