NTTドコモ に関する記事

MaaS実現に必須!オンデマンド交通サービスの提供企業まとめ

近年、公共交通の維持が難しい過疎地などを中心にデマンド型の移動サービスが注目されている。需要(リクエスト)に応じて運行される乗り合いタクシー・バスが代表例で、バス路線の維持が困難な地域や、タクシー料金の負担が大きくなりがちな地域にお...

【2019年7月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

名古屋大学発の自動運転スタートアップ・ティアフォーのシリーズAにおける累計調達額が113億円に到達した。シリーズAにおける累計調達額としては国内では最大規模だ。2019年7月に明らかになったこのニュースは、まさに自動運転領域にいま巨...

NTTドコモの車向けWi-Fi、利用無制限でたった年12,000円 自動運転...

人間が運転する必要がなくなる自動運転時代には、車内空間で自由に過ごす時間が増えることになる。現在は運転中使用することができないスマホも使えるようになるため、移動中の時間を活用して動画閲覧や、オンラインゲームなどをする時間も増えるはず...

日産、プロパイロット2.0搭載の新型「スカイライン」を発表 高速道でハンズオ...

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区/社長:西川廣人)は2019年7月16日、先進運転支援技術「プロパイロット 2.0」を搭載した新型「スカイライン」を発表し、全国で9月から販売を開始すると明らかにした。 プロパイロッ...

農機の自動運転化などでスマート農業実現!北大と岩見沢市、NTTグループ

自動運転技術を農業に活用するスマート農業に産官学の複数団体で取り組んでいく協定が2019年7月2日までに締結された。参加するのは国立大学法人北海道大学、北海道岩見沢市、日本電信電話(NTT)、東日本電信電話(NTT東日本)、NTTドコモの5...

日産のコネクテッド機能「NissanConnect」を徹底解説 自動運転も視...

運転支援システム「プロパイロット2.0」や電気自動車(EV)「リーフ」など、先進的な研究開発と実用化を進める日産自動車。カーシェアリング事業にも本格的に参入し、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)のうち3つは順調...

624社勢揃いの自動車技術展、「自動運転バス」の試乗体験も! 

自動運転をはじめとする最新の自動車技術に関するイベント「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2019横浜」が2019年5月22〜24日の3日間、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催される。624社の自動車関連企業が出展し、自動運...

【お知らせ】当社代表取締役の下山哲平が海外投資家向けの「5Gシンポジウム・ジ...

自動運転ラボを運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港区)の代表取締役である下山哲平が、2019年5月27日(月)〜28日(火)に開催されるメリルリンチ日本証券主催の「5Gシンポジウム・ジャパン」で登壇することが決まりましたので、お...

個人投資家の間で「MaaS」人気急上昇 テーマランキング6位に

個人投資家向け情報サイト「みんなの株式」と「株探」は2019年4月3日までに、両者で集計した「人気テーマランキング」で6位に「MaaS」がランキングされていることを発表した。 MaaSは「サービスとしてのモビリティ」「サービス...

NTTドコモ、法人向けに「AI運行バス」の提供開始 月額18万円から、効率運...

株式会社NTTドコモは2019年3月26日、オンデマンド交通システム「AI運行バス」の提供を4月1日から全国で開始すると発表した。提供対象は「法人」。提供価格は車両台数などにもよるが、初期導入費用は50万円、月額利用料が18万円からだという...