Microsoft(マイクロソフト)

自動運転、Microsoftが認めた「東大発AIベンチャー」の正体

東大発ベンチャーのTRUST SMITH株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役社長:大澤琢真)は2022年11月9日までに、米マイクロソフトが提供するスタートアップ支援プログラム「Microsoft for startups」に採...

自動運転タクシー、「世界初」はGAFAMのどの企業?

現在、さまざまな企業が自動運転モビリティの研究開発を行なっており、すでに「完全無人」の自動運転タクシーも走行している。 では、世界で初めて完全無人の自動運転タクシーを商用化したのは、どの企業か知っているだろうか。Google、...

初めての道路でも自動運転可!英Wayve、2億ドルを資金調達

AI(人工知能)の研究開発を進める英ケンブリッジ大学発のスタートアップWayve(ウェイブ)は2022年2月7日までに、同社の自動運転技術「AV2.0」の開発を加速させるため、シリーズBラウンドで2億ドル(約230億円)の資金調達を...

VWの命運握る「CARIAD」とは?自動運転ソフト開発などに注力

ADASや自動運転、コネクテッド技術の実用化により、自動車における研究開発の中心は徐々にハードウェアからソフトウェアへと移行している。従来、機械として扱われていた自動車がコンピューター化しているのだ。 これを顕著に示す例が、独...

EV開発で包囲網!鴻海MIH、61カ国2,100社規模に 日本企業も多数

台湾のFoxconn(鴻海)によるEV(電気自動車)ソフトウェア・ハードウェアのオープンプラットフォーム「MIH」の注目度が世界的に高まっているようだ。 2020年10月の設立から1年余りが経過し、日本をはじめとする世界各国か...

コネクテッドカー×セキュリティ、市場拡大で大手参入が活発化

車載通信機を備えた「コネクテッドカー」市場が大きく加速している。各種コネクテッドサービスをはじめ、ソフトウェアアップデートをOTA(Over The Air)で行う仕様が標準化し始めるなど、通信技術を生かしたクルマの進化が大きく進み...

GM傘下Cruise、自動運転の年表!ハンドルなしのポッド型「Origin」...

「自動車メーカー×自動運転開発」で世界をリードする米GM Cruise(クルーズ)。2021年6月、米カリフォルニア州初となるドライバーレスによる自動運転タクシーのサービス許可を取得したと発表するなど、勢いは止まるところを知らない。...

自動運転に参入した大手ITハイテク企業10社、最新動向まとめ!

21世紀の世界経済をけん引するIT企業。米国ではグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン、マイクロソフトの「GAFAM」がビッグ・テックとして君臨する。一方、中国でも同様にバイドゥ(百度)、アリババ、テンセント、ファーウェイの「...

自動運転開発のGM Cruise、3兆円企業に!ウォルマートも出資

自動車メーカー系の自動運転開発で世界をリードする米GM Cruise(以下クルーズ)。自動運転タクシーでは米Waymoに先行を許しているものの、サービス実証や海外における本格導入の話題が相次いでおり、まもなく猛追が始まりそうな勢いだ...

ボッシュ×Microsoftの協業、「OTA」「オープンソース化」がキーワー...

自動車部品大手の独ボッシュが米マイクロソフトと協業し、車両とクラウドをシームレスにつなぐソフトウェアプラットフォームの開発に着手することを、2021年3月2日までに発表した。2021年末までに完成させる予定という。 車載ソフト...