IoT

グーグル系ウェイモ、AI自動運転でウォルマートへ送迎 アマゾンへの対抗策

米グーグル系の自動運転車開発企業Waymo(ウェイモ)と米小売り最大手のWalmart(ウォルマート)が2018年7月29日までに、提携を発表した。ネットで注文した商品をウェイモの自動車を利用してウォルマートへ受け取りにいける送迎サ...

自動運転業界に求められる異業種エンジニア、転職・求人サイトで需要急増

技術者のための転職サイト「E&M JOBS」によると、自動運転業界ではパチンコ業界や医療機器など異業種で活躍するエンジニアが優遇されているという。今まで自動車とは無縁の畑にいたエンジニアにも、専門力を生かせるチャンスが大きく...

自動運転業界が注目 転職サイト、ソフト系技術者の求人4年で7倍に

技術者のための転職サイト「E&M JOBS」によると、自動車業界で現在電気・ソフト系エンジニアが引っ張りだこという。背景には、自動運転技術の開発やIoT、EV(電気自動車)などのさらなる進化を目指す傾向が強まっており、技術開...

タイヤにもAI搭載!? 凸凹が自動変形 自動運転向けに米グッドイヤー

米大手タイヤメーカーのグッドイヤー(Goodyear)が手掛ける自動運転向けコンセプトタイヤ「Eagle 360 Urban」「IntelliGrip Urban」「CityCube」は、未来の都市環境における走行を想定しており、A...

AIと脳波を接続だと…? イーロンマスクの野望と自動運転とテスラ

自動運転に欠かせない先端技術であるAI(人工知能)。開発各社がディープラーニング(深層学習)の導入などで高性能化を競う中、米電気自動車大手のテスラ社でCEOを務めるイーロン・マスク氏が異彩を放つ取り組みを進めている。人間の脳とAIを...

日本の自動運転求人、最高年収2100万円 シリコンバレーは4000万円

転職サービス企業の株式会社ビズリーチ(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:南壮一郎)が2018年5月31日に発表したIT関連求人の動向調査によると、自動運転に関する求人数が5806件で前年比2倍に増加し、最高年収は2100万円に達し...

日本vs米国vs欧州、自動運転含む自動車業界の行方は? 産業タイムズの泉谷社...

自動運転や電気自動車(EV)分野における日本や米国、欧州での市場競争の今後などについて解説している単行本『日本vs.アメリカvs.欧州 自動車世界戦争: EV・自動運転・IoT対応の行方』(出版・東洋経済新報社)=1620円/240...

独BMWがドイツ国内に自動運転研究センター 開発拠点集約で実現に向けて加速

ドイツの自動車メーカー大手BMWグループは4月11日、ドイツ国内のバイエルン州の州都ミュンヘンの郊外に、自動運転車の実現に向けた新たな研究センターを開所したと公式サイトで報道発表を行った。 研究センターの広さは2万3000平方...

東京都、自動運転技術とIoTやAIを組み合わせた事業公募 応募〆切は5月11...

東京都政策企画局は2018年4月10日、2018年度に自動運転事業者、交通事業者、物流事業者などによる自動運転技術とそれ以外の先端的なIoT技術などを組み合わせたビジネスモデルプロジェクトを支援すると発表した。このため支援対象となる...

AI活用した自動運転ソリューション提供も 半導体事業のマクニカ社が発表

半導体やネットワーク機器の開発・販売事業に取り組む株式会社マクニカ(本社・神奈川県横浜市・代表取締役・中島潔)は2018年4月3日、人工知能(AI)を活用した自動運転技術に関するソリューションの提供も視野に入れ、グループ各社で進めて...