FSD

テスラの自動運転事業、Twitter買収のせいで遅れも

米EV(電気自動車)大手テスラのCEO(最高経営責任者)であるイーロン・マスク氏が米Twitter社を買収してから、Twitterがらみの話題に事欠かない。 テスラの経営は、マスク氏がいかに自身のリソースをテスラに費やすことが...

マスク流「部下」論、Twitterでは厳しく、テスラでは優しく

EV大手の米テスラが提供する「Full Self-Driving(FSD)」のβ版が北米で有料化し、誰でも利用可能になるようだ。ただし、このFSD、直訳すれば「完全自動運転」だが、いまのところは自動運転はできず、「将来的に完全自動運...

【2022年10月の自動運転ラボ10大ニュース】モービルアイがIPO申請、業...

世界経済が混乱する中、自動運転業界も混迷を極めているようだ。モービルアイの上場申請発表といった明るいニュースとともに、アマゾンの宅配ロボット実証中止やLiDAR企業の破産申請といったマイナスのニュースも飛び込んできた。 さまざ...

テスラの完全自動運転ソフト、テスターが16万人に急増!

米EV(電気自動車)大手テスラの有料オプション「FSD」のβ版のテスターが大幅に増加するようだ。CEO(最高経営責任者)であるイーロン・マスク氏のツイートなどによれば、アメリカとカナダで6万人追加され、16万人規模になるという。 ...

テスラの自動運転ソフト「1万5,000ドルの価値ない」

CNN Businessが興味深い聞き取り調査を行っている。聞き取りを行った対象は、テスラの「FSD(Full Self-Driving)」という有料オプションを搭載しているテスラ車のオーナーだ。 FSDを日本語に訳すと「完全...

名称に「待った」!テスラの「完全自動運転」オプション

米EV(電気自動車)大手のテスラは、2つの自動車向けソフトウェアを展開している。「オートパイロット」と「フルセルフドライビング(FSD)」だ。FSDはオートパイロットより高機能な有料オプションとして展開されている。 このFSD...

テスラの自動運転技術(2022年最新版)

EV(電気自動車)大手として世界に名を馳せる米テスラ。イーロン・マスクCEO(最高経営責任者)のリーダーシップと強烈なキャラクターのもと、自動運転業界を賑わせる存在としても有名だ。 2020年の自動車販売台数は50万台を突破し...

また絵に描いた餅?マスク氏「年内に自動運転車」発言

テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)は2022年8月29日、自動運転車を年内にアメリカ市場と欧州市場に導入することを目指すと語り、広く普及を目指すと発表した。 テスラは高度運転支援機能を「オプション」として販売して...

続く「テスラのインフレ」!FSDは3,000ドル値上げ

欧州や米国をはじめ、世界的にインフレが加速している。ロシアのウクライナ侵攻が拍車をかけ、一時よりは落ち着いたという見方もあるものの、エネルギー価格の上昇や物価高騰などが顕著な現状となっている。 その影響は自動車業界も例外ではな...

テスラのFSD β版、累計走行距離が3,500万マイルに

米EV(電気自動車)メーカーのテスラが2020年に提供を開始した高度運転支援システム「FSD」のβ版。このFSDのβ版による「自動運転」の累計走行距離が3,500万マイル(約5,600万キロ)に到達したことが明らかになった。 ■F...