EV

マツダの自動運転戦略(2022年最新版)

ブランドエッセンスに「走る歓び」を掲げるマツダ。車を操る楽しさ・喜びをはじめ、カーライフを通じて人生に輝きを提供することをコーポレートビジョンに据えている。 2020年に創立100周年という大きな区切りを迎えたばかりだが、CA...

Google、「中国企業」に自動運転車の製造委託 相手はGeely

Google系Waymoが自動運転車の製造を中国企業に委託していたことが、2022年11月22日までに判明した。中国企業に委託したのは、ハンドルもペダルもない新型ロボタクシー専用車で、委託先の中国企業は中国の浙江吉利控股集団(Gee...

イーロン・マスク氏、自動運転ベンチャーを「青田買い」か

Twitterの買収で世界を賑わせているイーロン・マスク氏。いまは誰もが知る米EV(電気自動車)大手テスラのCEO(最高経営責任者)だ。 そんなテスラとマスク氏は自社製造するEVの自動運転化を目指しているが、マスク氏が過去に何...

Apple Car暫定情報(2022年最新版) 自動運転化は確定?

発売時期や製造企業をめぐる報道合戦が今なお続く「Apple Car(アップルカー)」。米アップルがプロジェクト「Titan(タイタン)」のもと開発を進めている自動運転EV(電気自動車)の俗称だ。開発動向の大部分はベールに包まれたまま...

1,000兆バイトの学習データで、「人の頭脳」的な自動運転

自動運転レベル5のEV(電気自動車)の実現を目指しているTURING株式会社(本社:千葉県柏市/代表取締役:山本一成)=チューリング=は、より人間の判断・頭脳に近いAI(人工知能)自動運転システムの実現を目指している。 ...

ベントレー、運転席がない自動運転EVシャトルを開発へ

高級自動車メーカーとして知られる英ベントレーは2022年11月11日までに、自動運転モビリティの新ブランド「HOLON」を設立することを発表した。 2021年末に分社化したEV(電気自動車)システム事業ユニット「BENTELE...

自動運転ETF「GX自動EV」上場へ!トヨタは組成比率10位

東京証券取引所はこのほど、Global X Japanが運用する新しいETF「グローバルX 自動運転&EV ETF(略称:GX自動EV)」の上場を承認した。東京証券取引所に2022年11月8日に上場される予定だ。 GX自動EV...

甲子園周辺が自動運転のメッカに!?阪神電車が実証実施へ

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪府大阪市/代表取締役社長:秦雅夫)=阪神電車=は、甲子園エリアで次世代モビリティの実証実験を11月11、13、18、19日に実施する。自動運転型グリーンスローモビリティと搭乗型自動追従ロボットの試乗体...

グリーンスローモビリティとは?(2022年最新版)

環境問題が強く叫ばれる中、グリーンスローモビリティへの注目が高まっている。ラストマイルや観光地の移動など、さまざまな場面に導入可能な環境負荷の低い新たなモビリティだ。 グリーンスローモビリティとはどのようなものなのか。概要を解...

モビリティとは?意味や定義は?(2022年最新版)

モビリティサービス、スマートモビリティ、モビリティカンパニー――近年、「モビリティ」という言葉を耳にする機会が多くなった。当サイトでも頻出するスタンダードなワードだ。 しかし、その定義は意外と曖昧で、漠然と使用していることが多...