運転手

無人の自動運転タクシー向けに「バーチャル運転手」アプリ登場 ロシアで開発進む...

タクシーの中で運転手と世間話をする方も多いだろう。「運転手から穴場スポットを教えてもらった」と得をして人も多いはずだ。 しかし、近い将来登場すると言われる自動運転タクシーが普及するとどうだろう。そこには乗務員がいないため、会話...

【インタビュー】我々は”移動”のコンシェルジュ…自動...

タクシーと自動運転、両者は敵同士なのだろうか。自動車が自動運転化すれば運転手が必要無くなる、となるとタクシー会社は…。こんな声が聞かれる。 しかしこれは、タクシー会社の価値を人の運送業のみと考えたときの理屈だ。タクシー会社の価...

TOKYO FMとパイオニア、ラジオアプリでドライブ行動に合わせた音声広告を...

運転手のドライブ行動を解析し、その特性に合った音声広告を配信——。エフエム東京(TOKYO FM)とパイオニアが新たに開発したサービスが話題を呼びそうだ。 両社は2019年1月22日にこのサービスを開発したと発表した。TOKY...

デンソー、法人向け社有車管理システム「mobi-Crews」の発売開始

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市/取締役社長:有馬浩二)は2019年1月20日までに、クラウドを活用した法人向け社有車管理システム「フリートオペレーションサービス mobi-Crews」の発売を開始したと発表した。子会社のデンソ...

SBドライブ、バスにAI搭載!運転手に代わり、危ない乗客に「自動注意喚起」

乗客が座席に座らず席から移動したり、運転の癖や状況によって急旋回や急発進があったりと、バスの走行中にはさまざまな危険がある。そういった危険をAI(人工知能)が察知して安全な運行を補助してくれるサービスの販売が、2019年1月14日ま...

イーロン・マスク氏、「居眠り自動運転事件」受け標準仕様を変更へ

米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が2018年12月10日までに、宝石デザイナーでテスラファンだという米ロサンゼルス在住の女性個人からの助言を受け入れ、運転手からの応答を自動運転システムが検知で...

韓国カカオにタクシー業界が憤慨 配車サービスに続くライドシェア事業参入で

韓国のインターネットサービス大手のカカオは2018年11月5日までに、自家用車ライドシェアサービスの「カカオプールサービス」を開始すると発表し、ドライバーを募集していることが明らかになった。この発表を受け、韓国のタクシー業界からカカ...

カリフォルニア当局、初の「無人走行」許可発出 第1号はグーグル系ウェイモ

自動運転開発を手掛けるグーグル系ウェイモが、カリフォルニア州内の公道でドライバーのいない無人運転試験を行う許可を同州車両管理局(DMV)から得たことが2018年11月2日までに明らかになった。カリフォルニア州では有人の自動運転車の試...

国土交通省、自動運転レベル2の「車線変更支援」で国際基準導入

国土交通省は2018年10月16日、自動運転レベル2(部分運転自動化)に相当するADAS(先進運転支援システム)の車線変更支援機能に関し、国際基準を導入することを発表した。 国連欧州経済委員会の自動車基準調和世界フォーラムにお...

米JPモルガンがライドシェア調査…運転手増加も給与は半減 ウーバーやリフト「...

米金融大手のJPモルガン・チェースが保有するシンクタンクの調査によれば、アメリカ国内ではこの5年間(2013年から2018年)でライドシェア運転手の数が530%増加している。しかし一方で給与は53%減少しているようだ。 調査結...