資金調達 に関する記事

4億円資金調達、「日本版ライドシェア」の実現へ アイビーアイ社、AI配車アプ...

モビリティー事業などを手掛ける株式会社アイビーアイ(本社:東京都中央区/代表取締役:金子健作)は2019年9月18日、総額4億円の資金調達を実施したことを発表した。今回の資金調達により、モビリティ事業においては、AI(人工知能)配車...

1〜8月のスタートアップ資金調達、自動運転OSのティアフォー2位

成⻑産業領域に特化した情報プラットフォームなどを手掛けるフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社⻑:志水雄一郎)は2019年9月18日、今年1〜8月における「国内スタートアップ資金調達額ランキング」を発表した。 ...

英ジャガー、自動運転タクシーの有力企業である米Voyageに出資

英高級車メーカー大手ジャガー・ランドローバーの技術投資部門「InMotion Ventures」は2019年9月15日までに、自動運転技術を手掛けるVoyage(ボヤージュ)社に出資し、商用化に向けた取り組みを支援することを発表した...

タクシー相乗りアプリ展開のNearMe、プレAで約3億円資金調達

タクシー相乗りアプリを提供するNearMe(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:髙原幸一郎)は2019年9月13日までに、日本生命のベンチャーキャピタル(VC)子会社であるニッセイ・キャピタルなど4社から資金調達を行い、プレシリー...

空飛ぶクルマの開発企業まとめ 日本と世界、開発進捗は?

地上における自動運転とともに、空中における自動運転の開発も着々と進んでいる。空飛ぶクルマ、エアモビリティなどと呼ばれ、パーソナルユーズをはじめタクシーのような気軽な移動サービスを提供する新たな移動手段として注目が集まっている。 ...

自動運転領域への投資に積極的な世界のVCまとめ トヨタ系VCもスタートアップ...

ベンチャーキャピタル(VC)やM&A市場のデータ分析を得意とする米調査会社PitchBook(ピッチブック)は2019年8月、主要なVCによる自動運転領域への投資動向についてまとめたレポートを発表した。 トヨタ自動車系...

豊田合成、自動運転の目「LiDAR」の材料開発強化 AIスタートアップのトラ...

自動車の内外装・安全部品大手の豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市/社長:宮﨑直樹)は2019年9月2日までに、「AI(人工知能)のビジネス活用」などを事業として展開するスタートアップ企業の株式会社トライエッティング(本社:愛知県名...

自動運転領域へのVC投資、世界で年間100億ドル突破!トヨタAIベンチャーズ...

米調査会社ピッチブックは2019年8月27日、主要なベンチャーキャピタル(VC)による自動運転領域への投資動向についてまとめたレポートを発表し、2018年は世界全体での投資額が初めて100億ドル(約1兆600億円)を突破したと明らか...

送料が10分の1に…大本命!「自動運転×小売」の衝撃 世界の取り組み状況まと...

自動運転タクシーをはじめ、サービス分野における導入が本格化のきざしを見せる自動運転技術。物流分野でも、小型の宅配ロボットが海外では実用化域に達しており、法整備などを交えながらまもなく普及段階に突入するものと思われる。 この宅配...

【2019年8月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

2019年度最初の決算(4~6月期)が出揃う8月。国際的な貿易摩擦の懸念が広がる中、国内モビリティ業界をけん引するトヨタ自動車やソフトバンクグループはともに増益を果たした。 国内では、nommocやティアフォーら新進気鋭の企業...