資金調達

自動運転の米Outrider、ヤードトラック開発で94億円資金調達

物流ハブ向け自動運転トラックを開発しているスタートアップの米Outrider(アウトライダー)は2023年1月24日までに、新たに7,300万ドル(約94億円)の資金調達を行ったことを発表した。 2017年設立のOutride...

2023年「空飛ぶクルマ」市場、大口契約が続々?インフラ整備も加速

陸を走る自動運転車とともに次世代モビリティとして高い期待が寄せられる空飛ぶクルマ。2022年は、国内・海外勢ともに大型販売に向けた話が飛び交うなど、本格実用化を前に徐々に市場が盛り上がってきた印象を受けた。 国内では、実用化に...

ホンダ追加出資!自動運転企業Helm.aiが3,100万ドル新規調達

AI(人工知能)画像認識技術を開発する米スタートアップのHelm.aiは2022年12月23日までに、自動運転車向けソフトウェアプラットフォーム開発を目的とした、3,100万ドル(約41億円)の資金調達を完了したことを発表した。 ...

瀬戸内海と大阪、自動運転船で接続へ!エイトノットが資金調達

自動航行船を開発するスタートアップである株式会社エイトノット(本社:大阪府堺市/代表取締役:木村裕人)はこのほど、地域金融機関から資金調達を行ったことを発表した。 具体的な金額は明らかにしていないが、広島ベンチャーキャピタルを...

自動運転業界、誰も予想してなかった「Argo AI閉鎖」の背景

自動運転開発を手掛ける有力スタートップArgo AIが事業を停止した。出資元のフォードとフォルクスワーゲングループ(VW)がともに投資を引き上げたためだ。業界でも指折りの存在と目されていたArgo AIだが、事実上両社に吸収される形...

時価総額1兆円の自動運転ベンチャー米Argo AIが事業閉鎖!

日本円にして時価総額1兆円の自動運転業界における超有力ベンチャーが、事業を閉鎖することがこのほど明らかになった。米Argo AIだ。米メディアが報じた。 同社はフォードとVW(フォルクスワーゲン)から資金調達を行っていたが、追...

空飛ぶクルマ開発のSkyDrive、資金調達で国内7位に

空飛ぶクルマなどの開発を手掛ける株式会社SkyDrive(本社:愛知県豊田市/代表取締役CEO:福澤知浩)はこのほど、13社を引受先とした第三者割当増資などにより、シリーズCラウンドにおいて総額96億円の資金調達を実施した。 ...

自動運転向けLiDAR開発の独Ibeo、債務超過で破産申請

自動運転のためのコアセンサーとして位置付けられるLiDAR。このLiDARを開発する独Ibeo Automotive Systems GmbHは2022年10月10日までに、ハンブルグの破産裁判所に破産を申請し、破産手続きの開始が認...

カーシェア車両、遠隔運転で「無人でお届け」!米で革新的サービス

米ラスベガスに拠点を置くスタートアップ企業が、2022年後半に革新的なカーシェアリングサービスの展開をスタートする。カーシェアを予約した時間に、「運転席に誰も乗っていない自動車」が利用者のもとに届くというサービスだ。 なぜ運転...

米Argo AIが36億ドルで1位!自動運転企業の2022年資金調達ランキン...

2022年も世界において自動運転車の開発は前進し、各社による開発競争は激しさを増す一方だ。このような状況の中で、どのようなスタートアップ企業がどれほどの資金調達を行っているのかは、業界関係者を含めて注目したい内容と言える。 こ...