買収

提携解消2年で明暗 赤字1800億円のテスラとインテル系モービルアイ 自動運...

米テスラモーターズの電気自動車「モデルS」が2016年5月に死亡事故を起こしてから2年が経過した。この事故から約2カ月後にテスラ社は、自動運転システム向けにソフトウェアの提供を受けていたイスラエルのモービルアイ社(2018年6月現在...

時価総額100兆円の仲直り ウーバー、グーグルと提携へ「布石」発言

米ライドシェア最大手のUber(ウーバー)社が、米グーグル系の自動運転車開発企業Waymo(ウェイモ)社との提携を検討していることがわかった。日経新聞が報じている。一時は訴訟沙汰にまで発展した両社だが、ここにきて世界最大級の仲直りを...

自動運転業界がイスラエルに熱視線を送るワケ 「第二のSilicon Vall...

ドイツのフォルクスワーゲン(VW)グループが2018年5月22日、中東イスラエルの第二の都市テルアビブに新たな起業支援拠点「コネクト」(Konnect)を開所した。高い自動運転技術を持ったスタートアップ企業が続々と誕生するイスラエル...

米インテル、自動運転技術で800万台分の巨大契約獲得 欧州メーカーに提供へ

半導体大手の米インテルが153億ドル(約1兆7000億円)で買収したイスラエル企業モービルアイ社が、同社の自動運転技術を車両800万台に対して提供する契約を欧州の自動車メーカーと結んだことが2018年5月18日、明らかになった。ロイ...

Audiと提携する米半導体大手オンセミ、自動運転コア技術LiDARで新たに企...

米半導体メーカーのオン・セミコンダクター(ON Semiconductor)社は2018年5月10日、自動運転車に使われるレーザーセンサー「LiDAR」(ライダー)製品などを手掛けるアイルランドのSensL Technologies...

自動運転の「目」は800万円!?次世代センサーLiDARの最前線を追う

自動運転システムの世界的な開発競争が激化する中、「次世代センサー」とも呼ばれる光を用いたリモートセンシング技術「LiDAR」(ライダー)に注目が集まっている。 LiDARの開発・導入に向けた提携、投資、買収など業界を巻き込んだ...