日本ニュース

日本に関連する自動運転やライドシェア、AI(人工知能)などに関する最新ニュースやコラムを掲載しています。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

デジタル庁、「自動運転」へのアプローチ本格化 1回目の将来ビジョン検討会開催...

デジタル庁は2021年12月10日までに、「自律移動ロボットの運行に関する運用及び管理を行う者が異なる複数の関連する情報処理システムの連携の仕組み(アーキテクチャ)を描く取組」を開始することを発表した。 デジタル庁から依頼を受...

ちょいのりサブスク!月額5,000円で「運転手付きの車」をシェア

「自分達の思い通りに動く運転手付きの車」を地域で共有するモデルの公共交通が、愛知県名古屋市でこのほどスタートした。「mobi」という名称のシェアサービスで、コミュニティの住民がお金を出しあい、定額で半径2キロ以内を移動できるようにす...

空港での「自動運転レベル4」導入、目標時期は「2025年」

「自動運転×空港」の取り組みを加速させようと動いている国土交通省航空局。これまでに公表した資料から、「空港における自動運転レベル4」をどう定義するかや、今後の実証実験の計画、導入の目標時期などが明らかになっている。 ▼自動運転...

3年半で約4倍!アルペン物流倉庫、自動運転ロボが増殖中

スポーツ・レジャー用品販売の株式会社アルペン(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:水野敦之)は2021年12月7日までに、自動搬送が可能なギークプラス社製のAI物流ロボットを追加導入したことを発表した。 プロロジスパーク千葉...

自動搬送ロボなど4つのモビリティが連携!埼玉県秩父市で配送実証

秩父市生活交通・物流融合推進協議会は2021年12月6日までに、災害発生時と平常時をそれぞれ想定し、複数のモビリティを連携させた配送実証を実施したことを発表した。 連携の対象となったモビリティは4種類で、ドローンと鉄道、路線バ...

エアモビリティ開発のエアロネクスト、第4期決算は純損失1.7億円

エアモビリティの開発を手掛がける株式会社エアロネクスト(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:田路圭輔)の第4期(2020年1〜12月)決算が官報に掲載された。 第4期では1億7,875万4,000円の純損失を計上した。当期ま...

トヨタ子会社Woven Planet Groupの自動運転事業一覧(2021...

自動車メーカーとして確固たる地位を築き上げたトヨタ。現在は、自動運転をはじめとした次世代モビリティ社会に向けモデルチェンジを図っている最中だ。 このモデルチェンジにおいて、重要な役割を担うのがWoven Planet Grou...

空飛ぶクルマ、大阪人は「利便性」より「眺め」重視 アンケートで判明

空飛ぶクルマを開発する株式会社SkyDrive(本社:東京都新宿区/代表取締役CEO:福澤知浩)は2021年12月3日までに、「空飛ぶクルマによるエアタクシー事業性調査」の結果を発表した。 調査は、大阪ベイエリアでのエアタクシ...

「カメラのみ」で自動運転!佐賀大教授がアルゴリズム開発

単眼カメラのみで自律経路走行できるーー。こうした新技術を搭載した自律型移動ロボット車両が、2021年12月3日までに発表された。 共同開発したのは、ロボット開発を手掛けるアトラックラボ、ロボット・ドローン開発のGINZAFAR...

消防隊員へホースをお届け!新消防用ロボ、衛星使えば自動運転も可能

ロボット開発を手掛ける株式会社アトラックラボ(本社:埼玉県入間郡三芳町/代表取締役:伊豆智幸)は2021年12月2日までに、消防用無人資機材搬送ロボット「ARG90-4WD」を開発したことを発表した。 搬送ロボットの開発は、消...