日本ニュース

日本に関連する自動運転やライドシェア、AI(人工知能)などに関する最新ニュースやコラムを掲載しています。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

実はトヨタも「自動運転車」をいつでも発売できる!?

乗用車の自動運転車の発売ではホンダが、自動運転シャトルでは仏Navyaなどが有名だ。トヨタの名前はあまり聞かない。しかし、実はトヨタも自動運転車を発売しようと思えばいつでも発売できるのに、あえてしていないだけという説がある。 ...

1,000兆バイトの学習データで、「人の頭脳」的な自動運転

自動運転レベル5のEV(電気自動車)の実現を目指しているTURING株式会社(本社:千葉県柏市/代表取締役:山本一成)=チューリング=は、より人間の判断・頭脳に近いAI(人工知能)自動運転システムの実現を目指している。 ...

トヨタ新型プリウス、「自動運転」技術は搭載された?

トヨタは新型「プリウス」を2022年11月16日に世界初公開した。「HEV」(シリーズパラレルハイブリッド車)はこの冬、「PHEV」(ブラグインハイブリッド車)は2023年春ごろに発売予定だという。 この新型プリウスに、自動運...

自動運転、日本発の「安全性評価」枠組みが国際標準に

日本発の自動運転システムの「シナリオに基づく安全性評価フレームワーク」に関する国際標準として、「ISO 34502」が2022年11月20日までに発行された。 自動運転システムを開発する上でのプロセスの企画や設計、評価の各段階...

海外輸出、「原発」から「交通ソフトインフラ」の時代に

MaaSやAIオンデマンド交通をはじめとした交通ソフトインフラの海外展開に向け、国が大きく動き出したようだ。 日本国内をはじめ世界各国でCASEやMaaSの潮流が加速しており、各国の技術は徐々に国境を越え始めている。日本も国内...

赤字でも上場!車両×移動データのSmartDrive、Foxconnも株主

コネクテッドサービスなどを手掛ける株式会社スマートドライブ(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:北川烈)が、2022年12月に東京証券取引所グロース市場に上場する。市場からの期待も高いCASE領域のベンチャー企業として注目されてお...

ソフトバンクG、まさかUberを「底値」で売っちゃった?

世界経済の低迷が続く中、ソフトバンクグループ(以下SBG)の投資部門ソフトバンク・ビジョン・ファンド(以下SVF)が苦境に立たされている。SBGの2023年3月期第2四半期決算説明会では、Uber Technologiesなど7銘柄...

国内初は「関西」!鉄道会社7社、MaaSで仲良く手を組んだ

関西の鉄道会社7社は2022年11月14日までに、関西地域の交通事業者間の連携を前提としたMaaSシステムを共同で構築することを発表した。複数の鉄道事業者によるMaaSシステムと MaaSアプリの共同構築は、国内初だという。 ...

トヨタのWoven City、「中の人」はTwitterがお嫌い?

トヨタが静岡県裾野市で建設中の実証都市「Woven City」(ウーブン・シティ)。公式サイトでは最新情報が展開されているが、SNSではどのように情報を発信しているのか。業界関係者を始め、一般にも広く関心を集めているプロジェクトだけ...

博報堂が「日本版ライドシェア」!Uberはダメなのになぜ?

富山県高岡市で、マイカーを活用した乗り合い公共交通サービス「ノッカル中田」の実証が始まった。博報堂の協力のもとMaaSシステムを導入し、住民の移動課題を解決する取り組みで、事業者協力型自家用有償旅客運送に即した有償ライドシェア事業と...