技術

自動運転技術の「トリプル導入」で空港が近未来化!旅客搭乗橋も新たに

三菱重工グループの三菱重工交通・建設エンジニアリング株式会社(本社:神奈川県横浜市/取締役社長:磯田厚志)は2021年4月30日までに、世界初の完全無人自動運転による「旅客搭乗橋」の実装に向けた共同開発契約を、成田国際空港と締結した...

自動運転に必須の7技術まとめ!位置特定技術、AI技術、予測技術など

日本国内では自動運転レベル3(※国の呼称で言うところの「条件付自動運転 ※限定領域」)が2020年4月に解禁され、2021年3月にはホンダが市販車としてレベル3搭載車も発売した。 そんな自動運転技術の開発で欠かせない先端技術は...

自動運転開発のAurora、止まらない買収攻勢!LiDAR企業をさらに1社吸...

自動運転開発を進める米Aurora Innovation(オーロラ・イノベーション)が新たなLiDAR企業の買収を発表した。2019年に買収したBlackmoreに続き、5D LiDARの開発を進めるOURS Technologyの...

自動運転とは?技術や開発企業、法律など徹底まとめ!

自動運転タクシーの商用サービス提供がアメリカで既に始まり、セーフティドライバーすら乗らないスタイルでの運行も、すでに珍しくない状況となっている。日本国内においても技術開発の高度化とともに法整備も進み、2020年4月には自動運転レベル...

注目のテクノロジー、「自動運転技術」が3位に!コロナ禍で注目度向上

世界最大の技術専門家組織「IEEE(アイ・トリプルイー)」は、日本全国の会社員男女330人を対象にした「注目のテクノロジー」についてのアンケート調査を実施し、2021年2月17日までにその結果を発表した。調査は2020年12月にイン...

帝人、豪企業と自動運転対応の「足回り」を開発!「Blanc Robot」とは...

帝人株式会社(本社:大阪府大阪市/代表取締役社長:鈴木純)は2021年2月12日までに、低速電気自動車(LSEV)の軽量化に向けた開発パートナーの豪Applied EVと共同で、自動運転への対応が可能な多目的プラットフォーム「Bla...

自動運転の安全確保のための技術とは?(特集:マクニカのスマートモビリティへの...

実用化に向けた取り組みが加速する自動運転。ドライバー不在による無人運転で道路上を安全に走行する最新技術だ。自動運転のキーワードは「無人化」と「安全性」に集約できそうだ。 従来人間が担っていた運転操作や安全確認をシステムが代替す...

必要領域だけ高画質!NEC、AIで送信データ量削減 自動運転実現に寄与

日本電気株式会社(本社:東京都港区/代表取締役執行役員社長:新野隆)=NEC=は2021年1月20日までに、「学習型メディア送信制御技術」を開発したことを発表した。車載カメラの映像において注目領域だけの画質を高くすることで、送信デー...

スマート農業で自動運転技術が活躍!仕組みや各社の動向を解説

ロボット技術やICT技術を活用したスマート農業が各地で注目されている。後継者・労働力不足に悩む農業界において、省力化や高品質生産を実現する新たな技術として開発と実用化が急速に進められている状況だ。 では、ロボット化(自動運転化...

自動運転、認識技術とSLAMを用いた自己位置推定方法とは?(特集:マクニカの...

自動運転の要素技術に挙げられる人工知覚(Artificial Perception)技術や位置特定技術。センサーやAI(人工知能)の活用によって自動運転車に「眼」を与え、周囲の状況を認識するとともに、自車位置を正確に特定することで自...