人手不足

自動運転の「目的」は?5つの導入メリット

テクノロジー企業やスタートアップを中心に開発競争が激化の一途をたどる自動運転技術。早期実現に向けた各社の取り組みにより、その技術は日進月歩の進化を遂げている。 一方、世界各国の政府も足並みを揃えるかのように法整備やインフラ整備...

離職率90%超!?米トラック業界の課題を「自動運転」で解消

新型コロナウイルスの影響によりEC需要が高まり、2020年以降宅配需要が大きな伸びを見せているようだ。小売り各社において新たな商機となる一方、ドライバー不足にあえぐ物流業界にとっては変革が絶対命題となっている。 ドライバー不足...

飲食・物流に続き「医療」でも!自律走行ロボ、藤田医大で導入実証

「飲食×自動配送」「物流×自動運転」に続き、医療業界でも自律走行技術の導入の機運が徐々に高まりつつある。 愛知県豊明市の藤田医科大学と川崎重工業は2021年10月23日から、自律走行による搬送機能を搭載したサービスロボットの実...

「後付け」でトラックを自動運転化!IHIがシステム発表、省人化に貢献

エンジン大手の株式会社IHI(本社:東京都江東区/代表取締役社長:井手博)は2021年8月6日までに、既存のトラックに自動運転ユニットを後付けすることで、工場構内において貨物を自動搬送するシステムを開発したことを発表した。 発...

ヤマトCVC、中国Yoursへ出資!自動運転配送ロボットを開発、すでに多数の...

ヤマトホールディングス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:長尾裕)は2020年12月10日までに、中国で自動運転配送ロボットを開発・事業展開するYours Technologies社への出資を決めたことを発表した。 ...

移動革命が起きないことによる「最悪のシナリオ」…地方バス消滅?配送業界はパン...

自動車業界に変革をもたらすCASE。自動車の自動運転化やコネクテッド化、サービス化、電化をキーワードに、業界がその姿を大きく変えようとしている。 その効果は、人流や物流に大きな変化をもたらし、「移動」そのものの概念を変えていく...

自動運転「無人宅配」の導入支援、企業の挑戦を強力サポート ストロボ代表・下山...

自動運転ラボを運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港区/代表取締役:下山哲平)が、EC・宅配領域での自動運転技術の活用を支援する「自動運転宅配導入支援・PoC・実証実験コンサルティングサービス」の提供を開始することを発表した。 ...

ストロボ、小売・飲食業の「無人宅配」導入を支援!自動運転技術で人手不足問題な...

自動運転ラボを運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港区/代表取締役:下山哲平)は、EC・宅配領域での自動運転技術の活用を支援する「自動運転宅配導入支援・PoC・実証実験コンサルティングサービス」をスタートする。 新型コロナウ...

自動運転OS開発のティアフォー、ヤマハ発動機と合弁会社「eve autono...

自動運転OSを開発する株式会社ティアフォー(東京オフィス:東京都文京区/代表取締役:武田一哉)は2020年3月27日、ヤマハ発動機と合弁会社として「株式会社eve autonomy(イヴ・オートノミー)」を設立し、4月から稼働を開始...

カリフォルニア、自動運転車の公道試験認可「デリバリー用」にも

米カリフォルニア州車両管理局(DMV)はこのほど、デリバリー用などの自動運転車が公道で「試験走行」や「商用利用」ができるよう、自動運転技術を開発する企業に対して許認可を与える制度をスタートさせることを発表した。 この発表は20...